トップページへ
SITE MAP
FEATURE

能楽トリビアTrivia

Question71 囃子方にいつも太鼓は入っている?(2009年10月8日追加)

イラスト

能の曲には、小鼓・大鼓・笛のみで演奏される「大小物」と、太鼓が加わる「太鼓物」とがあります。「太鼓物」の曲であっても、全体を通じて太鼓の演奏が行なわれることはありません。舞台のクライマックス、謡を中心とした舞と囃子の演奏を華やかに盛り上げるのが太鼓の役目です。

能の囃子方は、シテ同様に舞台に立つ存在。演奏をしない時は休憩しているわけではありません。太鼓方も舞台の最初から出番の来る後半まで、美しく座り続けることに注意を払っています。小鼓方、大鼓方が演奏中は床几に腰掛けているのとは違い、太鼓型は舞台に直接正座をしつづけます。じっと前を見据え、耳を凝らしながら無言で囃子に参加しているのです。


イラスト:坂木浩子
今までのトリビア

「能楽トリビア」は作成にあたってこちらの文献を参考にしています。


免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.