トップページへ
SITE MAP
FEATURE

能楽トリビアTrivia

Question7 能のカツラにはどんな種類があるの? (2007年8月追加)

頭にかぶって垂らす垂(たれ)や頭(かしら)と、頭につけてその都度結う髪や蔓(かずら)に分けられます。とりわけ能の仮髪の代名詞であり、女役が必ずつけるのが蔓です。その昔は人毛で作られていましたが、最近では馬の毛も用いられています。

つける時は、まず長い黒髪に櫛を入れ、真ん中で分けます。耳を覆うようして結い、後ろで結びます。その上には蔓帯と呼ばれる細い帯を結びます。額の部分と後ろに垂れる部分に刺繍が施されており、例外はありますが、ほかの装束と同じく、紅(いろ)入り・無しのどちらかで年齢を表します。赤い色の入るほうが若い女性です。


今までのトリビア

「能楽トリビア」は作成にあたってこちらの文献を参考にしています。


免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.