トップページへ
SITE MAP
FEATURE

能楽トリビアTrivia

Question15 能面はなぜ小さい? (2008年1月13日追加)

イラスト

能を見始めたときに、役者のあごが能面から出ていることが気になったことはありませんか? 昔の日本人の顔が小さかった、というわけではありません。能面はあごの出るくらいの方がいいのです。

他の民俗芸能の仮面劇では、顔をおおい隠す大きさのものも多いですね。でもそれらはいかにも化けている、演じている印象を受けるものです。ところが役者のあごが見えていることで、能面は、演者の身体と一体化した印象を与えるのです。あごと首のラインの動きが、木工作品である能面にさまざまな表情の機微を生み出します。なお「直面(ひためん)物」と呼ばれる演目では、役者は能面をかけずに素顔で演じます。


イラスト:坂木浩子
今までのトリビア

「能楽トリビア」は作成にあたってこちらの文献を参考にしています。


免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.