トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  卒都婆小町/卒塔婆小町:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

美女の誉れ高かった小野小町も、百歳の老婆となり、みすぼらしく都を出ていく。
富山礼子
歩き疲れた小町は、道端の朽木に腰掛けた。それは卒都婆(聖地への道標)だった。
稲田慶治
高野山の僧は、仏体とされる卒都婆を尻に敷く小町をたしなめるが…。
梅若万三郎 他
小町は逆に、仏の慈悲の深さを説き、僧をやりこめる。驚いた僧は小町に深々と礼をする。
喜多長世
小町は僧に身分を明かし、老いて落ちぶれた今を嘆き、突然、狂乱する。
豊嶋訓三
昔、自分を愛した深草少将の怨念が憑いた小町は、少将の姿となり、過去を振り返る。
野村四郎
百夜通えば恋を叶えよう─小町の言葉を頼りに毎夜通い、あと一夜で死んだ少将の思いを表す。
会田昇
やがて小町は狂いから醒めて、悟りの道に入る志を表す。
桜間金太郎
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.