トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  猩々:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

ある宵。中国・揚子の市場で酒を商う高風(こうふう)は、潯陽の江で、ある者を待っていた。
森常好
高風が待つのは、海中に棲む猩々。高風の店へ酒を飲みにきていた異形の者だ。
大槻文蔵
高風と会って機嫌のよい猩々は、酒を飲み、舞いはじめた。
関根祥大
月も星もくっきりと輝く、美しい夜。
津村禮次郎
猩々は、興にまかせて珍しい乱の舞を披露する。
大坪十喜雄
その足取りは変幻自在。
長山桂三
二体の猩々が相舞をすることも。
観世喜之、観世喜正
賑やかに、楽しさに満ちて。
坂真次郎、坂真太郎
心の素直な高風に、酒がこんこんと湧き、尽きることのない壷を贈り、自らは酔いに臥す。
香川靖嗣
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.