トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  経政/経正:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

夜の仁和寺。燈火のなか、平家の公達、平経政(経正)の亡霊が姿を見せる。
桜間右陣
経政は一の谷の合戦で亡くなっていた。縁深き仁和寺での法事によせて現れた。
金剛巌
すべてが懐かしい。慣れ親しんだ青山(せいざん)の琵琶も見える。
観世銕之丞
僧の行慶(ぎょうけい)は、琵琶の名手であった経政のため、音楽による法事を行っていた。
武田喜永、植田隆之亮
月影のもと、優雅に過ごした日々を振り返り、管弦の遊びに興じる。
武田喜永
さまざまな琵琶の音色に思いを馳せる。
墨敬子
面白い、面白い。この夜の遊びの刻と離れがたく、名残惜しいよ。
観世栄夫
一転、怒りの心のまま、戦いに狂うあさましい姿に変わる。
後藤得三、野口敦弘
ああ、恥ずかしい。その姿を見られまいと燈火を消し、亡霊は闇へ去っていく。
松井彬
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.