トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽メディア情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  頼政:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

都を見てまわった旅僧が、続いて宇治の名所をめぐる。
森常好
里の老翁が、平等院にある「扇の芝」のいわれを語り、旅僧はそこで自害した源頼政を弔う。
大島政允、坂苗融
法体に甲冑をつけた頼政の亡霊があらわれ、世のはかなさを語る。
観世銕之丞
落ちのびて平等院に入った頼政は、宇治橋の橋板を引きはがして敵兵を待ち構える。
津村禮次郎
宇治橋の下には白い川波が逆巻き、橋の上には源氏の白旗がなびく。
梅若靖記
川を渡ってきた平家に圧倒されながらも、頼政は決死の覚悟で戦う。
関根祥六
追い詰められた頼政は、刀を抜き、扇を敷いて、辞世の歌を詠む。
関根祥六
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2022 CaliberCast, Ltd All right reserved.