トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽メディア情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  東方朔:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

武帝が住む承華殿に老翁が訪れ、吉兆があるため帝に会いたい旨を官人に伝える。
金春晃実、吉場廣明、野村武司
老翁は帝に、仙人や西王母、不老不死の薬となる桃の実について語る。
金春晃実、吉場廣明
桃仁の精が現れて、自らの頭を仙人たちに舐めさせる〈間狂言「桃仁」〉。
善竹十郎、富太郎、隆司
東方朔と共に現れた西王母が、帝に桃の実を献上する。
辻井八郎、金春安明
感じ入った帝が催した管弦の曲に合わせて、東方朔と西王母はそろって舞う。
野村四郎、関根祥人
夕陽が西に傾くまで、東方朔と西王母は舞い続ける。
金春晃実、金春穂高
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2021 CaliberCast, Ltd All right reserved.