トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  絵馬:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

節分の夜。伊勢斎宮に来た勅使の前に、翌年の天気を占う絵馬を携え、老翁、老媼が現れる。
坂井音重、観世芳伸
二人は白い絵馬(晴れ・老翁)、黒い絵馬(雨・老媼)のどちらをかけるかで口論する。
浅見慈一、山本順之
結局、仲良く両方の絵馬をかけ、晴雨がうまく組み合わさって五穀豊穣になるよう祈願する。
津村禮次郎、坂真太郎
老人二人が伊勢の神々であると明かして去ると、蓬莱島の鬼が現れて、帝に宝物を捧げる。
野村万作、他
その後、天照大神が、男神、女神とともに姿を現した。
津村禮次郎、鈴木啓吾、杉澤陽子
天照大神が舞を舞う。
喜多六平太
神々は「天の岩戸隠れ」を再現する。岩戸に隠れた天照大神の気を引こうと天鈿女命が舞う。
北浪昭雄(天鈿女命)
岩戸を開けた天照大神の袂を手力雄命が引き、神々の顔が輝いて「面白や」。めでたし、めでたし。
友枝昭世、香川靖嗣、佐々木宗生
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.