トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  大原御幸/小原御幸:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

出家した建礼門院は大納言の局、阿波の内侍と大原寂光院に住み、滅びた平家を弔っていた。
藤村健ほか
晩春のある日、建礼門院は大納言の局と、樒などを採りに山へ入る。
浅井文義、清水寛二、西村高夫
建礼門院の義父、後白河法皇が大原に御幸され、建礼門院を訪ねてきた。
五木田武計、森常好ほか
法皇は、散る桜の趣ある景色を楽しみつつ、寂光院に至る。
観世喜正
阿波の内侍が、萬里小路中納言を介して、法皇に建礼門院の不在を伝える。
森常好ほか
そこに建礼門院が山から戻ってきた。
藤村健、中所宣夫ほか
安徳天皇の面影を忘れられない建礼門院が、念仏を唱える。
津村禮次郎
建礼門院は、庵近くでふと、人声に気づいた。
藤村健
建礼門院は法皇の訪問を知り、対面して、感謝の言葉を述べる。
粟谷新太郎、内田安信、佐々木宗生
法皇に促され、建礼門院は、自らの数奇な半生、平家の滅亡の様子を涙ながらに語る。
藤村健ほか
語り終えた建礼門院は、法皇と別れ、庵の扉より、都へ帰る輿を静かに見送った。
豊嶋訓三
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.