トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  胡蝶:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

大和国(奈良県)、吉野の山奥に住む僧が、早春の京の都を訪れた。一条大宮で見事な梅を見つける。
村瀬純
僧が梅を眺めているとひとりの女が声をかけ、梅の謂れを教えた。
観世銕之丞
女はやがて、僧に胡蝶の精であると告げ、梅と縁のなかったことを嘆く。
坂本立津郎
夕空に女が消えた後、近在の人が来て、梅の謂れを僧に詳しく教えた。
竹山悠樹
梅の木陰に宿を取った僧のもとに、胡蝶の精が現れた。
観世銕之丞
梅花に戯れ、喜びの舞を舞う
杉沢陽子
その袂にも、梅の香が匂うかのよう。
杉沢陽子
春風を思いのままに、舞の袖を返す。
浅見慈一
歌舞の菩薩の舞姿を見せる。
角寛次郎
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.