トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  鶴亀/月宮殿:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

いにしえの中国。皇帝の行幸を得た月宮殿で、新春の行事が執りおこなわれる。
内田芳子
宝を敷きつめた宮殿の庭にて。池の汀で、鶴と亀が寿ぎの連れ舞を見せる
出雲恒一、大村定、中村邦生
長命の瑞祥を現して緑の亀が舞い遊び、丹頂の鶴は千年の長寿を皇帝に捧げる。
中村昌弘、辻井八郎
皇帝も大いに喜び、みずから舞楽の秘曲を舞いはじめた。
友枝喜久夫
堂々たる姿で、
桜間右陣
袖を返しては、
高橋汎
悠々と舞う。
桜間右陣
国土豊かに、とこしえに栄えよと、願いを込めて。
高橋汎
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.