トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  山姥:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

山姥の曲舞で有名な都の遊女(百ま山姥)。お供と善光寺参りに出かけ、越後国境川に着く。
本間英孝、他
急に日が暮れて、近くの女の庵に泊めてもらう。女は山姥だった。
藤村健
いったん姿を消した山姥は、夜半に真の姿、異形のかたちを現した。
本間英孝
山姥の山廻りする苦しさに触れ、
松井彬、安田登、大島衣恵
深山幽谷の凄さを語り、仏法を説く。
藤村健
遊女の曲舞に畳み掛けて、舞う。
片山清司、観世銕之亟
山々、里々の人びとを助けてきたが、妄執に囚われている。
坂真次郎
山廻りするように輪廻の道を離れられない。
橋岡久馬
こうして我が名をもった遊女と会えたのは、他生の縁か、名残惜しい。
香川靖嗣
移りゆく四季とともに山廻りする様を見せながら、山姥はどこへともなく消えた。
喜多節世
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2018 CaliberCast, Ltd All right reserved.