トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  石橋:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

中国の仏跡を巡る寂昭(じゃくじょう)法師。文殊菩薩の霊地、清涼山(しょうりょうぜん)の石橋に着いた。
宝生閑
そこに現れた樵の少年は、石橋を渡ろうとする寂昭法師を止める。
橋岡伸明
少年は、時には老いた樵の姿で現れる。断崖にかかる石橋は半端な修行者では渡れないと説く。
津村礼次郎
狭く高い石橋を仏道修行になぞらえて、寂昭をさとした少年は、奇瑞のあらわれを予言した。
谷本健吾
樵の少年が去ると、仙人たちが現れて、酒盛りを始めた。何ともめでたい雰囲気。
野村小三郎、奥津健太郎
やがて時は過ぎ、石橋の向こうから、文殊菩薩の使いの獅子が現れた。
喜多実
豪壮な舞いを見せる獅子。
喜多六平太
牡丹の花に戯れ、飛び上がる。
津村礼次郎
2頭が連れ立って現れることも……。
八世観世銕之亟、九世観世銕之丞
4頭の獅子が、場を盛り上げることもある。
金春安明、他
牡丹の香気が満ちるなか、華々しく舞う。
桜間金記、他

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.