トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  隅田川:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

わが子をさらわれ、物狂いとなった都の女は、漂い巡り、その果てに隅田川の岸辺へたどり着く。
坂井音重、他
渡船を請えば、狂乱の様子を見せよと強いる渡し守。狂女は「都鳥」の歌で応え、わが子への切なる想いを伝える。
津村礼次郎
その優美さに渡し守も感じ入り、狂女は無事に、船中へ身を置いたのだが……
観世榮夫、森常好
渡し守の語る痛ましい出来事を耳にして、頭は自然に垂れ、目頭は熱く。
観世榮夫、森常好、宝生閑
さらわれた子の命日は今日。それはわが子、梅若丸。
宝生欣哉、岡田麗史
ただ、はらはらと涙。
関根祥人
どうか掘り返して。もう一度、わが子に逢わせて。墓所の土に手をかける母。
岡田麗史
嘆きはとまらない。
観世銕之丞
母の弔いこそ子のためと、人々に励まされ、鉦鼓を携え唱える声は、川風とともに。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
岡田麗史
なむあみだぶつ。梅若丸の声に伸ばした母の手は、無情にもまぼろしをすり抜けていく。
橋岡久馬、加賀山如芳
金森良充、今井泰男
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.