トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  鞍馬天狗:詳細データ あらすじ・みどころ詳細データユーザーの投稿レビューフォトストーリー
 


流儀 五流にあり
分類 五番目物、切能物、働(はたらき)物
作者 不詳(一説に宮増とも)
題材 「義経記」「平治物語」等か。幸若舞曲「未来記」、古浄瑠璃「山中常盤」などに類似の話がある。
季節 春(3月)
場面 前場 鞍馬山の西谷、花盛りの春
後場 鞍馬山僧正が谷
登場人物 前シテ 僧正が谷の山伏 (直面)
後シテ 鞍馬山の大天狗
子方 沙那王[牛若丸]
子方 その他の花見児たち(数人)
ワキ 東谷の僧
ワキツレ 従僧たち(2〜3人)
オモアイ 西谷の能力[寺男]
アドアイ 木の葉天狗(2人)
後シテ 大癋見(おおべしみ)
アドアイ[木の葉天狗] 鳶、賢徳(けんとく)など
装束 シテ 兜巾、篠懸、水衣、着付・厚板、白大口、腰帯、小刀、扇、数珠
後シテ 金緞鉢巻、赤頭、大兜巾、袷狩衣、着付・厚板、半切、腰帯、羽団扇を持つ
ワキ 角帽子、水衣、小格子厚板、白大口、腰帯、扇、数珠
ワキツレ ワキに準じる
子方[牛若丸] 着付・縫箔、稚児袴、扇
子方[その他の花見児] 同装
アイ[能力] 能力頭巾、水衣、着付・縞熨斗目、括袴、腰帯、脚絆、扇、文を持つ。
アイ[木の葉天狗] 毛頭巾、縷水衣、括袴、腰帯、脚絆、扇、杖
場数 二場
上演時間 約1時間15分

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.