トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

サイト内検索
Google検索

能楽関連イベント情報

実際のイベントやチケットの発売では、ここに掲載した内容が変更される場合があります。直前に中止や延期となる可能性もございますので、チケットをご購入の際は、必ず最新の情報をリンク先の各主催団体や会場などで直接ご確認ください。

間違って購入したチケットの払い戻しに関しては、当サイトではその任を負いかねます。なお、イベント扱いではない通常の能の公演は「公演スケジュール」のページをご覧ください。

« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

2017年07月のイベント情報

----

【石川】「2017年 観能の夕べ」プレ講座

日程/演目/講師
7月 1日(土)11:00~12:00 「葛城」他  渡邊 茂人(宝生流シテ方能楽師)
7月15日(土)14:00~15:00 「東北 」他 松田 若子(宝生流シテ方能楽師) 
7月29日(土)14:00~15:00 「弓八幡」他 髙橋 憲正(宝生流シテ方能楽師) 
8月12日(土)14:00~15:00 「葵上」 他 佐野 玄宜(宝生流シテ方能楽師)
会場:金沢能楽美術館 3階 石川県金沢市広坂1丁目2番25号
料金:無料 但し、要観覧料・要申込み
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL:076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【石川】石川県立美術館 土曜講座「描かれた能・狂言―世阿弥から暁斎まで」

日程:2017年7月1日(土) 13:30~15:00  
会場:石川県立美術館・講義室 石川県金沢市出羽町2-1 
内容:美術館学芸員が展覧会やテーマに沿って、美術に関する講座を行う
料金:無料(申込不要)
問い合わせ先:石川県立美術館 TEL: 076-231-7580
詳しくは石川県立美術館

 

----

【島根】大社能を知る集い 能と神楽 古代の息吹

日程:2017年7月1日(土) 15:00~
会場:手錢記念館第二展示室 島根県出雲市 大社町 杵築西2450-1
内容:神話につながる地名や文物が今も残る出雲の地で、能・狂言の世界から「神楽」や
「古事記」を覗き、体験してるワークショップ。
講師:
安田 登(能楽師 下掛宝生流ワキ方)
槻宅 聡(能楽師 森田流笛方)
奥津 健太郎(能楽師 和泉流狂言方)
料金:600円(記念館入館料として)
※定員30名
問い合わせ/申し込み:手錢記念館 TEL・FAX: 0853-53-2000
E-mail: info@tezenmuseum.com
詳しくは手錢記念館

 

----

【石川】写謡の会

日程:2017年7月2日(日)10:15~
会場:金沢能楽美術館3階研修室 石川県金沢市広坂1丁目2番25号
内容:石川県立能楽堂で催される定例能の演目を宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写。
    能楽師のみどころ解説と、謡のミニレッスンも行われる。
内容:「高野物狂」「黒塚」
講師:髙橋憲正(能楽師シテ方宝生流)
※持ち物:筆ペンまたは筆・墨・すずり
料金:1回500円+観覧料(一般300円/65歳以上200円) ※事前申し込みが必要
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL:076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【京都】たもいさんの能ばなし「祇園祭の巻」

日程:2017年7月2日(日) 18:30~20:00
会場:上燗や茶坊 京都府京都市下柳待ち20-7 出町柳ビル1階
講師:田茂井廣道(シテ方 観世流)
料金:1500円
問い合わせ/申し込み:上燗や茶坊 TEL: 075-702-6366(14時~20時 月曜・火曜休み)
詳しくは田茂井廣道ウエブサイト

 

----

【宮城】能のおけいこ体験講座2017

日程:6月29日(木)/30日(金)、7月3日(月)/4日(火)
8月16日(水)/17日(木) 12:30~14:30
会場:能-BOX(せんだい演劇工房10-BOX別館)宮城県仙台市若林区卸町2-12-9
内容:喜多流 「芦刈」の謡と仕舞
講師 佐藤寛泰(喜多流能楽師)
料金:10000円 (全6回) 事前申込みが必要
※白足袋を持参のこと
※定員 各15人程度(先着)
問い合わせ/申し込み:せんだい演劇工房10-BOX TEL: 022-782-7510
詳しくはせんだい演劇工房10-BOX

 

----

【埼玉】能楽アフタヌーンティー「俊寛」

日程:2017年7月3日(月)、27日(木)、8月2日(水)、16日(水)、
    9月6日(水)、20日(水) 14:30~16:00
会場:ラフレさいたま 4F「雪月花」の間 埼玉県さいたま市 中央区新都心3-2
内容:
第1回 7/3(月)テーマ:能「俊寛」を通して平家物語の世界へ!
内容:鬼界ヶ島へ向かう赦免使と島の成経、康頼
第2回 7/27(木)テーマ:俊寛と一緒に流罪になった成経と康頼って誰?
内容:俊寛登場!
第3回 8/2(水)テーマ:俊寛の人物像と許されない理由!
内容:赦免使到着、明かされる内容
第4回 8/16(水)テーマ:能面を体験してみましょう!
内容:俊寛の悲しみと怒り
第5回 9/6(水)テーマ:能の小道具の世界、船と赦免状 
内容:俊寛の悪あがき
第6回 9/20(水)テーマ:声を出して謡ってみましょう!
内容:離れる船と残される俊寛
講師 奥川恒治
料金:1回 3500円
※観世流謡本(俊寛―2100円)が必要
詳しくは能のHana

 

----

【宮城】能の音楽~お囃子の魅力 ~

能管と三種の打楽器そして掛け声が織りなす、ザ・ニッポン・サウンド~

日程:2017年7月5日(水) 19:00~
会場:能-BOX 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9
内容:能の「囃子」による演奏にスポットをあて、音楽演奏と装束を付けた能楽師による能舞との
共演も交えながら能の魅力をたっぷりと紹介。
出演: 〔笛〕藤田貴寛 〔小鼓〕住駒充彦 〔大鼓〕大倉慶乃助 〔太鼓〕林 雄一郎
〔シテ方(喜多流)〕佐藤寛泰、佐藤 陽、谷 友矩
料金:前売2000円、当日2500円 全席自由
問い合わせ先:せんだい演劇工房10-BOX  TEL: 022-782-7510
詳しくはせんだい演劇工房10-BOX

 

----

【東京】平成二十九年度 第三回観世会能楽講座

日程:2017年7月6日(木) 18:30~
会場:観世能楽堂  東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B3F
内容:テーマ「一角仙人」
講師 観世清和(二十六世観世宗家)
    松岡心平(東京大学教授)
ゲスト 豊竹呂太夫(人形浄瑠璃文楽座・太夫)
料金:一般1500円
※8月観世会入場券をお持ちの方、観世文庫賛助会員は500円、
観世会特別賛助会員様は無料。
問い合わせ先:観世会事務所 TEL: 03-6274-6579
詳しくはKanze net

 

----

【東京】梅若紀彰Presents -能楽で伝える日本の美- 文化と出逢うまちづくり

日程:2017年7月7日18:30~
会場:国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
内容:
能を楽しむ 本日の見どころ  お話 増田正造
能の囃子の偉大な力  お話 大蔵源次郎 一噌隆之 観世元伯 亀井広忠
舞囃子「龍虎」梅若美和音、梅若英寿 一噌隆之 大倉源次郎 亀井広忠 観世元伯 ほか
能「殺生石 白頭」梅若紀彰 森常好 野村太一郎 一噌隆之 大倉源次郎 亀井広忠 観世元伯 ほか
料金:SS特別協力席10000円(正面)、S席8000円(正面・脇正面)、A席6000円(脇正面・中正面)、
   B席4000円(GB席)、学生席 2000円(GB席)
問い合わせ先:梅若インターナショナル株式会社 FAX: 03-3363-6882
E-mail: info@umewakainternational.com
詳しくは梅若インフォメーション

 

----

【東京】ふらっと能楽体験@表参道

日程:2017年7月7日、9月1日/15日、10月20日、11月17日、12月1日
会場:銕仙会能楽研修所 東京都港区南青山4-21-29
内容:能舞台での謡と型の体験ワークショップ
ワークショップの流れ
10:00~10:20 能や舞台の説明
10:20~10:50 面、装束、小道具の解説
<5分休憩>
10:55~11:00 仕舞実演
11:00~11:20 謡の体験
11:20~11:40 舞の体験(扇の持ち方、構え、摺足、型等)
11:40~12:00 能面を着けて実際に舞台で動いてみましょう!
料金:3000円(足袋、謡本、資料は銕仙会で用意)
問い合わせ先:銕仙会  TEL: 03-3401-2285
詳しくはじゃらん

 

----

【東京】三越カルチャーサロン 映画と能

能と能役者を主題とした映画から、能を近未来のSF劇にしたアニメまでを語る講座。

日程/内容:
7月8日(土)「天河伝説殺人事件」
8月12日(土)「現代劇の中の能」
9月9日(土)「時代劇の中の能」   各日14:00~15:30
講師:増田正造(武蔵野大学 名誉教授)
料金:1回ずつ受講可 各回3672円
※開講当日のキャンセルはキャンセル料全100%。
※キャンセルされる場合は、直通電話でのみの承り。
問い合わせ先:三越カルチャーサロン TEL: 03-3274-8595(直通 受付時間10:30~19:00)
詳しくは三越カルチャーサロン

 

----

【東京】一噌幸弘能楽堂へ行こう2017第2弾

受け継がれる伝統、創造する伝統 一噌幸政十三回忌追善会

日程:2017年7月9日(日) 13:30~
会場:国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4−18−1
内容:
トーク「受け継がれる伝統 創造する伝統」梅若玄祥 一噌幸弘 高桑いづみ
第一部 受け継がれる伝統
一管 「父に捧ぐ」笛 一噌幸弘
連管「鷺乱」 笛 一噌庸二 一噌幸弘
素囃子「惣神楽」 笛 藤田六郎兵衛  小鼓 観世新九郎  大鼓 亀井忠雄  太鼓 三島元太郎
舞囃子「松風」梅若玄祥  笛 一噌庸二  小鼓 観世新九郎  大鼓 柿原崇志
連吟「狂言 鉢叩」野村萬 野村万蔵 能村晶人 野村万之丞
半能「融 舞返シ 思立之出」観世銕之丞  笛 一噌幸弘  小鼓 大倉源次郎 
 大鼓 柿原光博  太鼓 吉谷潔
第二部 創造する伝統
「下リ端」一噌幸政・一噌幸弘作曲  笛 一噌幸弘
一調一管「速流笛破」一噌幸弘作曲  笛 一噌幸弘 太鼓 吉谷潔
舞囃子「盤渉楽 対旋律付」一噌幸弘編曲  梅若玄祥 観世銕之丞
  笛 一噌幸弘  小鼓 大倉源次郎  大鼓 柿原光博  太鼓 三島元太郎
  ヴァイオリン 壷井彰久 尺八 辻本好美
「十二拍子の三番叟」一噌幸弘作曲
 野村万蔵
 笛 藤田六郎兵衛 一噌幸弘 小鼓 大倉源次郎 大鼓 柿原光博
「変幻化」一噌幸弘作曲
 梅若玄祥 観世銕之丞 野村万蔵
 笛 藤田六郎兵衛 一噌幸弘 小鼓 田邊恭資 大鼓 柿原光博 太鼓 吉谷潔
 尺八 辻本好美 ヴァイオリン 壷井彰久 コントラバス 吉野弘志
料金:
SS席(正面指定席)12000円、S席(正面指定席)10000円
A席(脇正面指定席)8000円、B席(中正面指定席)6000円
C席(中正面指定席)5000円、GB席(自由席)4000円
問い合わせ先:幸弘の会 080-509-6596(平日10:00~17:00)
詳しくは一噌幸弘オフィシャルブログ

 

----

【京都】夏の素謡と仕舞の会

日程:2017年7月9日(日) 11:00~
会場:京都観世会館  京都市左京区岡崎円勝寺町44
内容:
素謡 「賀茂」片山伸吾   素謡「井筒」林喜右衛門  
素謡「木賊」観世清和   素謡「葵上」浦田保浩 
料金:一般前売4500円、当日5500円、学生2500円
問い合わせ先:都観世会館 TEL: 075-771-6114
詳しくは京都観世会館

 

----

【京都】無鄰菴パートナーズ講座 「能の楽しみを知る」vol.1『能面』

無鄰菴の、庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業第2弾。
能楽一家の宇髙姉弟をによる連続講座。

日程:2017年7月9日(日) 13:00~15:00 
会場:無鄰菴 母屋2階 京都市左京区南禅寺草川町31
内容:『能面』をテーマに、様々な面を実際にまとい、微妙な角度によって表現される
「表情」と「その魂」を読み解く。
講師:宇高姉弟(宇高景子・宇高徳成)
料金:4500円(お抹茶付き)※別途要入場料 
※定員10名 但し事前予約が必要。先着順
問い合わせ/申し込み:無鄰菴管理事務所 TEL: 075-771-3909 (担当 塩見 )
詳しくは無鄰菴祭

 

----

【京都】能へのいざない 能の旅心

今年度は「能の旅心」と題して、能の舞台となった場所を巡る。
ビデオの上映や実演などとともに、能の世界を旅する。

日程:2017年7月11日(火) 13:00~14:30 
会場:佛教大学四条センター 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
内容:「安達ケ原」
講師:観世流 河村晴久
料金:1000円 150名先着順
問い合わせ先:佛教大学四条センター TEL: 075-231-8004  
詳しくは佛教大学四条センター

 

----

【東京】観世会荒磯能 事前講座

日程:2017年7月13日(木) 18:00~
会場:観世能楽堂 東京都中央区 銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
内容:8月荒磯能・演能曲「班女」「雷電」について
講師 観世清和(二十六世観世宗家)
   横山太郎(跡見学園女子大学准教授)
料金:一般500円 
※荒磯能入場券をお持ちの方・観世文庫賛助会員・観世会特別賛助会員の方は無料
問い合わせ先:観世会事務所 TEL: 03-6274-6579
詳しくはKanze.net

 

----

【大阪】初心者のための上方伝統芸能ナイト

能、狂言、文楽、上方舞、講談、落語、浪曲など、ジャンルの垣根を超えた上方伝統芸能
の演者たちが、初心者でも楽しめるようにハイライト部分を上演。
各回、希望者の中から、3名が舞台に上がってワンポイントレッスンを受けられる。
どの芸能を体験できるかはお楽しみ。

日程:2017年7月15日(土)18:00~
会場:山本能楽堂  大阪市中央区徳井町 1-3-6
内容:「替」 祝!六代豊竹呂太夫襲名
素浄瑠璃「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段(奥)」豊竹呂太夫 竹澤宗助
落語「替わり目」桂文之助  能「高砂 祝言之式」山本章弘ほか
料金:正面席4500円、ワキ・2階席3000円
問い合わせ先::山本能楽堂 TEL:06-6943-9454 
詳しくは山本能楽堂

 

----

【大阪】能活

日程:2017年7月15日(土) 10:30~11:30
会場:山本能楽堂  大阪府大阪市中央区徳井町1-3-6
内容:決まった作品・テーマに少し踏み込んだ初心者でも楽しめる講座。
    「小袖曽我」の巻 忘れ去られたヒーロー
※上記以外の開催予定: 8/20(日)、9/10(日)、10/28(土)、11/26(日)、12/17(日)
2018年1/21(日)、2/17(土)、3/3(土)
料金:各日1000円
問い合わせ先:山本能楽堂  TEL: 06-6943-9454
詳しくは山本能楽堂

 

----

【奈良】能舞音楽劇「義経記」

日程:2017年7月15日(土)16:30~
会場:かしはら万葉ホール 奈良県橿原市小房町11-5
内容:源義経の劇的な生涯を通じて、今も日本人の根底にある”想い”を現代に伝える。
デーモン閣下の朗読、そして歌。上妻宏光の三味線、山井綱雄の能舞による創作舞台。
料金:一般4000円(当日500円増)未就学児入場不可
問い合わせ先:かしはら万葉ホール管理事務室 TEL: 0744-29-1300
(月曜休館、月曜が祝日の場合は翌平日休館)
詳しくは橿原市ウエブサイト

 

----

【山形】新作能「上杉鷹山」謡い会

日程:2017年7月15日(土) 13:30~
会場:伝国の社 置賜文化ホール 能舞台 山形県米沢市丸の内1-2-1
内容:
第一部 座談会 13:30~14:30
宗片邦義(静岡大学名誉教授)
中川 勝 (米沢市長)
佐藤嘉一(米沢市芸術文化協会会長)
第二部 謡と仕舞・狂言 14:45~15:15
米沢金剛会会員による連吟
連吟「清経」「夕顔」
金剛流仕舞「高砂」
伝国の社「こども狂言クラブ」による小舞・狂言
第三部 新作能「上杉鷹山」謡い会初演 15:30~16:15
謡 米沢金剛会師範会会員
尺八 鈴木唆山 情野忠二 都山流
料金:大人 前売1000円、当日1500円、学生 無料(整理券発行)
詳しくは新作能「上杉鷹山」謡い会

 

----

【東京】京の雅 貴族と武家、美しき日本の文化を渋谷で愉しむ

日程:2017年7月15日(土) 午前の部11:00~、午後の部14:00~
会場:セルリアンタワー能楽堂 東京都渋谷区桜丘町26−1
内容:
大藏流狂言「昆布売」大藏彌太郎
十二単の着付け実演 市田ひろみ
着装 雨森直子(日本和装師会)、高橋明美(日本和装師会)
料金:S席(正面)12000円、A席(脇正面)11000円、B席(中正面)10000円
問い合わせ先:東京急行電鉄株式会社 観光事業開発部 TEL:03-3477-6180(代表)
詳しくはセルリアンタワー能楽堂

 

----

【京都】金剛家 能面・能装束展観-応仁の乱550年-

日程:2017年7月15日(土) 、16日(日)10:00~17:00
会場:金剛能楽堂 京都府京都市上京区烏丸通一条下る龍前町590
内容:
旧金剛能楽堂の時代より、50年以上前から夏の恒例行事として親しまれてきた催し。
「面金剛(おもてこんごう)」とも呼ばれる金剛家所蔵の能面や、
華やかな舞の美しさを担う華麗な能装束や能扇などの名品を多数展示し、
一部を除き2日間で入れ替えあり。今年は応仁の乱をテーマに関連した展示を行う。
両日とも11:00、15:00に見所にて解説あり。
料金:1000円
問い合わせ先:金剛能楽堂 TEL: 075-441-7222
詳しくは金剛能楽堂

 

----

【東京】ことのはかぜ  

能の言葉の響きに着目した、「朗読」と「素謡」のイベント。
まず曲を解説し、次に現代語訳を併記したテキストを参照しながら、
謡曲本文の「朗読」を聞く。そして、最後に節のついた「謡」を聴く。
「能は、言葉がわかりにくい」という方に最適な講座。

日程:2017年7月16日(日)14:00~
会場:一乃会 神楽坂 遊楽スタジオ
東京都新宿区改代町18番地 田丸屋ビレッジB1
内容:「頼政」編  
料金:2000円  定員40名
問い合わせ/申し込み:一乃会(鈴木啓吾) TEL/FAX:03-3269-7018
e-mail:yugaku_studio@yahoo.co.jp
詳しくは一乃会

 

----

【東京】能楽堂ネットワーク協議会主催「能楽研修」

日程:2017年6月1日(木)/6月2日(金)、7月18日(火)/7月19日(水)、
9月25日(月)/9月26日(火)10:00~16:00
会場:宝生能楽堂  東京都文京区本郷1-5-9
内容/料金:
エスコートコース:研修費用10000円
能楽の基礎知識を身に着け、能楽の魅力を語り、旅行者からの基本的な質問に答えることができるレベル。
・座学 ・簡単な所作体験 ・簡単な実演鑑賞 ・筆記試験
マスターコース:研修費用15000円
より深い知識を学び、体験講座などの通訳をできるレベル
・座学 ・深いワークショップ体験 ・筆記試験
参加資格:現役で活動している通訳案内士の方、訪日外国人向け旅行事業者の方
問い合わせ/申し込み:manjiro-@nifty.com  辰巳満次郎
manjiro-@nifty.com 辰巳満次郎
※実施7日前までにメールにて申込み。
ただし、最低参加人数20名に満たない場合には、開催中止。
詳しくは宝生会

 

----

【京都】宗一郎 能あそび シテ方五流見参!!

日程:2017年7月21日(金) 18:30~20:00 ※18:00より呈茶あり
会場:有斐斎弘道館 京都府京都市上京区上長者町通新町東入
内容:
講師 林宗一郎  
ゲスト 金剛流 山田伊純
料金: 3000円(テーマにあわせて誂えた菓子と抹茶付き)
問い合わせ先:有斐斎弘道館 TEL: 075-441-6662 
詳しくは有斐斎弘道館

 

----

【東京】狂言を体験しよう!

日程:2017年7月23日(日)
15:00~15:50(第1部・未就学児対象)    
16:00~17:00(第2部・小学生以上対象)
会場:東江寺本堂 東京都渋谷区広尾5-1-21
講師 奥津健太郎
料金:ひとり500円(付添の大人、0~2歳の幼児は無料)
※定員 第1部・第2部それぞれ20名
※持ち物: 白足袋、または会場で履き替える洗った靴下(できれば白)を必ず持参
※受付は開始15分前
問い合わせ/申し込み:親子で楽しむ狂言会 TEL: 080-4331-7747 (9;00~20:00)
詳しくは親子で楽しむ狂言会

 

----

【愛知】名古屋能楽堂 夏休み親子能楽堂まつり

能・狂言ってなんだろう?能楽の世界に親子で挑戦!

日程:2017年7月24日(月)、25日(火) 10:00~15:30
会場:名古屋能楽堂 愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1
内容:謡・仕舞の練習、狂言・楽器(笛・小鼓・大鼓・太鼓)の体験
仕舞のミニ発表会
料金:親子1組1日1100円(追加の場合 子ども1人300円、大人1人900円)
※一日ごとの募集  定員 各30組60名(定員を超えた場合は抽選。) 
※はがき、FAXによる事前申込みが必要 2017年7月3日必着
問い合わせ/申し込み:名古屋能楽堂 「夏休み親子能楽堂まつり」係
TEL: 052-231-0088  FAX: 052-231-8756
詳しくは名古屋能楽堂

 

----

【千葉】見て、聞いて、学ぶ「伝統芸能」まるごと!狂言体験

日程/会場/内容:
201年 7月27日(木)14:00~ 千葉文化会館 第1・第2会議室 
 狂言講座  小笠原 匡(和泉流狂言師)
2017年 8月23日(水)14:00~ 千葉文化会館 大練習室 
 囃子体験 笛、小鼓、大鼓 、太鼓のワークショップ 
2017年 8月24日(木)18:30~ 国立能楽堂(東京) 
 狂言鑑賞  茂山千三郎(大蔵流)ほか
料金: 一般7000円、学生5000円 但し郵送かFAXによる事前申込みが必要
※応募締切7月14日(必着)先着順ですので定員に達し次第締め切り
問い合わせ/申し込み:公益財団法人 千葉県文化振興財団 
 見て、聞いて、学ぶ「伝統芸能」まるごと!狂言体験係  TEL: 043-222-0077
詳しくは千葉県文化会館

 

----

【神奈川】第27回 能楽体験・鑑賞教室

日程:2017年7月27日(木)、28日(金)、29日(土)3日間コース
会場:川崎能楽堂 神奈川県川崎市川崎区日進町1−37
内容:
第1日:お話 「能のお話」
7月27日(木) 13:00~15:00 能のお話
第2日:体験「仕舞・謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓の実技体験」
7月28日(金) 午前の部(9:30~11:30)午後の部(13:00~15:00)
*午前か午後のどちらか選択
第3日:鑑賞「能『小鍛冶』の鑑賞」
7月29日(土) 13:30~
講師:
仕舞・謡:観世流シテ方  鵜澤 久(重要無形文化財総合指定) 鵜澤 光
笛:一噌流笛方 藤田貴寛
小鼓:観世流小鼓方 鳥山直也
大鼓:高安流大鼓方 佃良太郎
太鼓:観世流太鼓方 徳田宗久(重要無形文化財総合指定)
料金:2500円(鑑賞料・教材費を含む)事前申込みが必要
※三日目の鑑賞のみの場合は2000円
※定員100名(応募多数の場合は抽選)  
 申込み締切:7月7日(金)
 定員に満たない場合は締め切り後も申し込みを受け付け。
 募集対象 年齢制限なし
詳しくは川崎文化財団

 

----

【東京】国立能楽堂公開講座 音阿弥時代の能 

日程:2017年7月28日(金) 15:00~
会場:国立能楽堂大講義室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
講師:小田幸子(能楽研究家)
料金:無料 
ただし、往復はがきによる事前申込みが必要。
※6月から郵便料金が値上げになっているので注意のこと。
応募締切7月7日(金)必着。定員160名
問い合わせ先:国立能楽堂調査資料係 TEL: 03-3423-1331(代)
詳しくは国立能楽堂

 

----

【京都】面白能楽館~日本能昔話~

日程:2017年7月29日(土) 13:00~
会場:京都観世会館 京都市左京区岡崎円勝寺町44
内容:
謡のお稽古体験
所作のお稽古体験
能面体験
装束の着付体験
新作能「桃太郎」鷲尾世志子
能「大江山」橋本忠樹
料金:一般 3000円、大学生・専門学校生2000円、高校生1000円、小中学生 500円
※未就学児は大人1名につき2名まで無料、3人目からは500円
問い合わせ先:京都観世会館 TEL: 075-771-6114
詳しくは京都観世会館

 

----

【北海道】小・中学生のための能楽入門ワークショップ

日程:2017年7月31日 (月)、8月1日(火) 13:30~15:30
会場:札幌市教育文化会館 研修室401 北海道札幌市中央区北1条西13丁目
内容:
能ってなぁに? 画像を使ってわかりやすく説明   
みんなでうたおう「猩々」(しょうじょう)能独特の発声の謡(うたい)を体験
能の舞を体験 仕舞という、能の動きを練習
ミニ発表会
講師 小倉健太郎(シテ方宝生流能楽師)
料金:1000円(2日間分) 但し、事前申込みが必要(TELまたはFAX)
※対象 小学3年生から中学3年生
※定員 先着順20名
問い合わせ先:札幌市教育文化会館事業課 TEL: 011-271-5822
詳しくは札幌市教育文化会館

 

« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.