トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

サイト内検索
Google検索

能楽関連イベント情報

実際のイベントやチケットの発売では、ここに掲載した内容が変更される場合があります。直前に中止や延期となる可能性もございますので、チケットをご購入の際は、必ず最新の情報をリンク先の各主催団体や会場などで直接ご確認ください。

間違って購入したチケットの払い戻しに関しては、当サイトではその任を負いかねます。なお、イベント扱いではない通常の能の公演は「公演スケジュール」のページをご覧ください。

« 2017年02月 | メイン | 2017年04月 »

2017年03月のイベント情報

----

【東京 日本の音楽つき語り芸~のう、じょぎ、ろう!

日程:2017年3月1日(水) 19:00~
会場:すみだトリフォニーホール小ホール 東京都墨田区錦糸1-2-3
内容:
能「道成寺」語り ほか
女義太夫「傾城阿波の鳴門」十郎兵衛住家の段
浪曲「仙台の鬼夫婦」
出演者による座談会
出演 能:安田登〔謡〕 槻宅聡〔笛〕
   女義太夫:竹本越孝〔浄瑠璃〕、鶴澤寛也〔三味線〕
   浪曲:玉川奈々福〔浪曲〕、沢村豊子〔曲師〕
料金:3000円全席指定
問い合わせ先:トリフォニーホール チケットセンター TEL: 03-5608-1212
詳しくはすみだトリフォニーホール

 

----

【京都】第9回伝音セミナー 下掛宝生流の謡を聞く

日程:2017年3月2日(木) 14:40~16:10
会場:京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター合同研究室1(新研究棟7階)
内容:SPレコード等に残された希少な音源を鑑賞しながら、
   歌や演奏などの紹介・解説を行うという企画の「伝音セミナー」。
   第9回は「下掛宝生流の謡」。能のワキ方は、主役のシテの物語を引き出す大事な
   役割を果たすと同時に謡の専門家として謡文化の興隆を支えてきた。
   流儀の歴史や謡の特徴に触れながら、下掛宝生流の名演を聴く。
講師 高橋葉子(日本伝統音楽研究センター客員研究員)
料金:無料
問い合わせ先:京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当 TEL: .075-334-2204
詳しくは日本伝統音楽研究センター

 

----

【東京】ふらっと能楽体験@表参道

日程:2017年2月3日/17日、3月3日/17日、4月7日/21日、5月19日、6月2日/16日
会場:銕仙会能楽研修所 東京都港区南青山4-21-29
内容:能舞台での謡と型の体験ワークショッ
ワークショップの流れ
10:00~10:20 能や舞台の説明
10:20~10:50 面、装束、小道具の解説
<5分休憩>
10:55~11:00 仕舞実演
11:00~11:20 謡の体験
11:20~11:40 舞の体験(扇の持ち方、構え、摺足、型等)
11:40~12:00 能面を着けて実際に舞台で動いてみましょう!
料金:3000円(足袋、謡本、資料は銕仙会で用意)
問い合わせ先:銕仙会  TEL: 03-3401-2285
詳しくはじゃらん

 

----

【神奈川】能楽ワークショップ〔東京2020公認プログラム〕

14:00~
会場:県立青少年センター練習室 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
講師 
中森貫太 (観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者) ほか
内容(予定)
1 能の歴史を学ぼう
2 謡曲をうたってみよう
3 能の体験
4 能装束の着付実演
5 能ミニ観賞
6 質問コーナー
料金:1000円 当日支払い ※見学は無料
※定員30名 小中学生とその保護者対象。小中学生のみでも可。
※インターネットまたは往復葉書にて事前申込みが必要。締切:2月13日(月)必着
※申込多数の場合は、抽選
問い合わせ先:県民局くらし県民部文化課文化事業グループ TEL: 045-210-3808
詳しくは神奈川県ウエブサイト

 

----

【石川】写謡の会

日程:2017年3月5日(日)10:15~11:15
会場:金沢能楽美術館3階研修室 石川県金沢市広坂1丁目2番25号
内容:石川県立能楽堂で催される定例能の演目を宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写。
   能楽師のみどころ解説と、謡のミニレッスンも行われる。
内容:「俊成忠度」「雲林院」
講師:佐野 玄宜(能楽師シテ方宝生流)
※持ち物:筆ペンまたは筆・墨・すずり
料金:1回500円+観覧料(一般300円/65歳以上200円) ※事前申し込みが必要
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL:076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【埼玉】謡・仕舞鑑賞会

日程:2017年3月5日(日) 14:00~16:00
会場:氷川の杜文化館 伝承の間 さいたま市大宮区高鼻町2-262-1
内容:さいたま市内の各流派、団体による謡・仕舞の鑑賞会
料金:無料 但し、事前申込みが必要。
※対象:市内在住、在勤、在学の方 ※未就学児不可
※定員:40人(応募多数の場合は抽選)
※申込方法:往復はがきによる申し込み。締切:2月24日(金)必着 
*会場は裸足厳禁。靴下着用のこと。    
問い合わせ先:氷川の杜文化館 TEL: 048-648-1177
詳しくはさいたま市文化振興事業団

 

----

【東京】遊楽のひととき~能楽茶話の集い~

初めての方でも気軽に能の世界を楽しんでいただくため、
実際の舞台の映像を見ながら、能の見方や曲を解説します。
さらに地元・神楽坂のお茶菓子をいただきながら質問タイムを設けるなど
能をより身近に感じてもらうための趣向を凝らしています。

日程:2017年3月5日(日) 14:00~、
会場:一乃会 神楽坂遊楽スタジオ 東京都新宿区改代町18番地 田丸屋ビレッジB1
内容:「千手」編
講師:観世流 鈴木啓吾
料金:3000円(神楽坂の特選お菓子付き) 定員12名 要予約
問い合わせ/申し込み:一乃会(鈴木啓吾) TEL/FAX:03-3269-7018
e-mail:yugaku_studio@yahoo.co.jp
詳しくは一乃会

 

----

【京都】さわってみよう能の世界!

日程:2017年3月5日(日)  Aコース12:00~15:00、Bコース 13:45~16:30
会場:金剛能楽堂 京都市上京区烏丸通中立売上ル
内容:
能の体験Aコース 仕舞・笛・太鼓・狂言
    Bコース 仕舞、小鼓、大鼓、狂言
能「田村」の観賞
※対象:小中学生
※各コース定員90名 小学生は必ず保護者(1名)同伴のこと
※応募多数の場合は抽選。
料金:無料  但し、事前申込みが必要。締切:2月13日(月)必着
問い合わせ先:能楽協会京都支部事務局  TEL: 080-3518-4975
E-mail:kyoto-sibu@nohgaku.or.jp
詳しくは公益社団法人 能楽協会

 

----

【静岡】これは知らなかった!能・狂言のとっておきの楽しみ方

日程:2017年3月6日(月) 15:30~
会場:アクトシティ浜松 大ホール  静岡県浜松市中区板屋町111-1
内容:
8月に開催予定の「アクトシティ能・狂言」のプレイベント
能の楽しみ方  能「安達原」の紹介 中所宣夫
狂言の楽しみ方 狂言「柿山伏」高野和憲
料金:500円 全席指定
問い合わせ先:浜松市文化振興財団 TEL: 053-451-1114
詳しくは浜松市文化振興財団

 

----

【大阪】第28回 能楽フォーラム この人に聞く

-関西大学図書館新収蔵能楽文書をめぐって-

日程:2017年3月6日(月) 13:00~17:00
会場:関西大学千里山キャンパス 第1学舎1号館千里ホールA
   大阪府吹田市山手町3-3-35
内容:
第1部 基調報告
「東と西の狂言-初世萬・四世千作-附、井狩本改正狂言について」
 田口和夫(文教大学名誉教授)
第2部 この人に聞く
「井狩 尚志 氏に聞く」 井狩尚志(能楽愛好家) 
「茂山 千作 氏に聞く」 茂山千作(大蔵流狂言方)
聞き手  関屋俊彦(関西大学教授)
トークセッション
料金:500円(資料代)  ※能楽学会会員は無料
※事前申し込み不要。どなたでも参加可能。
問い合わせ先:関西大学 関屋俊彦研究室 TEL: 06-6368-0492
詳しくは能楽フォーラム

 

----

【京都】能本をよむ会

日程:2017年3月8日(水) 15:00~16:30
会場:キャンパスプラザ京都第4講義室 京都市下京区西洞院通塩小路下る
TEL:075-353-9111
内容:能「隅田川」 講師 味方 健
料金:1000円 当日受付可
問い合わせ先:事務局(山中方)TEL:075-332-1865

 

----

【東京】宝生会 能+(プラス)1

「宝生会 月並能」に先立ち、能楽の持つさまざまな魅力の一つひとつを掘り下げ、ご紹介する企画。
今年のテーマは"支える技"。日本の伝統の世界に身を置く、さまざまな「匠」に迫ります。

日程:2017年3月12日(金) 12:00~13:00 
会場:宝生能楽堂  東京都文京区 本郷1丁目5−9
内容:囃子こと~囃子方道具~
   宮本卯之助(太鼓他邦楽器取扱・宮本卯之助商店社長)
   大倉源次郎(大蔵流小鼓方)
   邦楽囃子方
料金:1000円 全席自由
※当月の月並能チケットをお持ちの方は500円
問い合わせ先:公益社団法人 宝生会事務虚 TEL: TEL03-3811-4843
詳しくは宝生会

 

----

【宮城】能のおけいこ体験講座2017

日程:2017年3月12日(日)、4月23日(日)、5月21日(日)、6月4日・11日(日)、
   7月16日(日) 各10:30~12:00
会場:仙台 能-BOX 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9
内容:金春流「二人静」「三輪キリ」の謡と仕舞 
講師 仙台市能楽振興協会 本屋禎子(金春流能楽師)
料金:全6回3000円  定員:各15人程度(先着)
※申込受付 2月6日(月)10:00~ら電話にて受付
※受講にあたっては白足袋を持参のこと
お問い合わせ/申し込み:せんだい演劇工房10-BOX TEL: 022-782-7510
詳しくはせんだい演劇工房

 

----

【京都】春の素謡と仕舞の会

日程:2017年3月12日(日) 11:00~
会場:京都観世会館 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町44
内容:
素謡「高砂」杉浦豊彦   素謡「楊貴妃」橋本雅夫  素謡「鉢木」梅若玄祥
素謡「鵜飼」河村 和重
料金:一般前売4500円、当日5500円、学生2500円
問い合わせ先:京都観世会館 TEL: 075-771-6114
詳しくは京都観世会館

 

----

【大阪】上方伝統芸能DE歴塾 サムライ篇 

歴史を彩るサムライ達を、上方伝統芸能で学ぶ「上方伝統芸能DE歴塾」を開催します

日程/内容:
2017年3月13日(月)19:00~ 一ノ谷之巻 
半能「敦盛」林本 大  
文楽「一谷嫩軍記熊谷陣屋の段より」浄瑠璃 豊竹咲甫太夫 三味線 竹澤宗助
人形 吉田幸助
講談「敦盛の最期」 旭堂南海 他
3月14日(火)19:00~ 吉野之巻 
   半能「忠信」山本麗晃 他
   文楽「義経千本桜 河連法眼館の段より」浄瑠璃 豊竹咲甫太夫 三味線 竹澤宗助
   ツレ 鶴澤燕二郎  人形 吉田幸助 他
   講談「義経吉野落ち」 旭堂南海
3月15日(水)大物の浦之巻
   半能「船弁慶」山本章弘  福王知登 他
   文楽「義経千本桜 渡海屋・大物浦の段より」浄瑠璃 豊竹咲甫太夫 
   三味線 竹澤宗助  人形 吉田幸助 他
   講談「平知盛の最期」 旭堂南海
3月16日(木)真田山之巻
   能「真田幸村」山本章弘 他
   文楽「鎌倉三代記 絹川村の段より高綱物語」浄瑠璃 豊竹靖太夫 
   三味線 竹澤宗助  人形 吉田幸助 他
   講談「真田幸村薩摩落ち」 旭堂南海
会場:山本能楽堂  大阪市中央区徳井町 1-3-6
料金:一般前売2500円、当日3000円
問い合わせ先::山本能楽堂 TEL:06-6943-9454 (平日10:00~17:00、土日祝休み)
詳しくは山本能楽堂

 

----

【京都】能へのいざない 能の女心

今年度は能の女心と題して、能に現れた様々な女性の心のひだを見てゆく。

日程:2017年3月14日(火) 13:00~14:30 
会場:佛教大学四条センター 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
内容:「百万」
講師:観世流 河村晴久
料金:1000円 150名先着順
問い合わせ先:佛教大学四条センター TEL: 075-231-8004  
詳しくは佛教大学四条センター

 

----

【東京】国立能楽堂公開講座 能絵の世界③

日程:2017年3月16日(木) 15:00~
会場:国立能楽堂大講義室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
内容:「能絵鑑 」で能装束の変遷を探る
講師:小山弓弦葉 (東京国立博物館工芸室長)
料金:無料 
ただし、往復はがきによる事前申込みが必要。
応募締切2月23日(木)必着。定員160名
問い合わせ先:国立能楽堂調査資料係 TEL: 03-3423-1331(代)
詳しくは国立能楽堂
 
【企画展 能絵の世界】
日程:2017年1月4日(水)~3月17日(金) 10:00~17:00 
第Ⅰ期 1月4日(水)~1月29日(日)
   第Ⅱ期 1月31日(火)~2月26日(日)
   第Ⅲ期 2月28日(火)~3月17日(金)
※月曜休室(祝日の場合は翌日)
会場:国立能楽堂 資料展示室
料金:無料
詳しくは国立能楽堂

 

----

【京都】宗一郎 能あそび 復曲を手懸ける能がたり『吉備津宮』

日程:2017年3月17日(金) 18:30~20:00
会場:有斐斎弘道館 京都府京都市上京区上長者町通新町東入元土御門町524-1
講師:林宗一郎
ゲスト:松岡心平
料金:3000円(テーマにあわせて誂えた菓子と抹茶付き)
問い合わせ先:有斐斎弘道館 TEL: 075-441-6662
詳しくは有斐斎弘道館へ 

 

----

【京都】東アジア文化都市2017 京都オープニング事業  The 饗宴

日程:2017年3月19日(日) 15:00~ 受付開始(16:30終了予定)  
会場:京都芸術センター 講堂 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
内容:
第一部  音× 舞
作曲:朴守賢
出演:金一志(舞踊 / 韓国打楽器)、杵屋浩基(三味線)、李在洙(大芩)、清水久恵(二胡)、片山賀子(ソプラノ)、崔理英(ピアノ)
第二部  狂言× 中国変面「からくり人形」
作・演出:村上慎太郎(夕暮れ社 弱男ユニット主宰)
出演:茂山千五郎(大蔵流狂言師)、茂山茂(大蔵流狂言師)、姜鵬(中国変面王)、中村壽慶(邦楽囃子方)、井口竜也(大蔵流狂言師)
料金:一般前売2500 円、当日3000 円、学生1000 円(前売・当日共)
※全席自由席
問い合わせ先:京都芸術センター TEL: 075-213-1000
詳しくは京都芸術センター

 

----

【東京】あらかわ創造舞台芸術祭2017『能×オペラ 隅田川 』

日程:2017年3月20日(月・祝) 17:00~
会場:サンパール荒川 大ホール 東京都荒川区荒川1丁目1−1
内容:
能とオペラの融合による新たな舞台芸術を発信する『あらかわ舞台芸術創造プロジェクト』。
プロジェクトの集大成として、人形浄瑠璃や歌舞伎、オペラにまで影響を与えた大作『隅田川』を能×オペラで初演する。
出演
佐野登(能楽師・宝生流シテ方)、能楽謡隊(一般参加者)ほか
鵜木絵里(ソプラノ)、大田茉里(ソプラノ)、松原典子(ソプラノ)
志田雄啓(テノール)、薮内俊弥(バリトン)、松村秀明(指揮)
経種美和子(ピアノ)、オペラ合唱隊(一般参加者)
あらかわ創造舞台芸術祭2017特別アンサンブル(コンサートマスター:森下幸路)
料金:指定席4000円、自由席3500円
問い合わせ先:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団 TEL : 03-3802-7111
詳しくは荒川区芸術文化振興財団

 

----

【新潟】「若手能楽師に聞く 能の楽しみ」スペシャル公演

日程:2017年3月20日(月・祝) 14:00~
会場:りゅーとぴあ 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
内容:
おはなし 「妖狐の化身の美女」 梅内美華子(歌人)
仕舞「高砂」 塩津圭介
仕舞「田村」 キリ 友枝真也
仕舞「羽衣」 キリ 大島輝久
仕舞「玉之段」 塩津哲生
能「殺生石」 佐々木多門
料金:S席4500円、A席3500円、B席3000円、U25(B席)2000円
※UB席は、25歳以下の方対象(未就学児を除く)
 入場時に年齢がわかるものを提示。
問い合わせ先:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル TEL: 025-224-5521
詳しくはりゅーとぴあ

 

----

【東京】一噌幸弘の能楽堂へ行こう2017 第1弾

アースアワーチャリティー公演「らいちょうの舞」

日程:2017年3月24日(金) 19:00~
会場:国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
予定曲目:
能楽古典、天使のナイチンゲール(ファン ヤコブ)、鳥の歌(カタロニア民謡)、
鳥の模倣によるソナタ(W.ウィリアムズ)、ごしきひわ第一楽章(ヴィヴァルディ)、
朧月夜(岡野貞一)、サイレントプランクトン(坂田明)、大金持ちのアカハライモリ、
らそらとんび、らいちょうの舞(一噌幸弘)
出演:
一噌幸弘(能管、田楽笛、篠笛、リコーダー、つの笛)
坂田明(ゲスト サクスフォン)、佐野登(宝生流シテ方)、 磯部舞子(ヴァイオリン)
首藤久美子(琵琶)、 高本一郎(リュート)、 柿原光博(大鼓)、吉見征樹(タブラ)
住吉美紀(ナビゲーター)
料金:前売::S席正面指定席4500円、A席脇正面指定席4000円、B席中正面自由席3500円
当日:全席プラス500円
問い合わせ先:幸弘の会 TEL: 080-5092-6596(平日10:00~17:00)
詳しくは一噌幸弘オフィシャルブログ

 

----

【大分】能楽入門講座

日程:2017年3月24日(金) 13:30~15:00 
会場:平和市民公園能楽堂 大分県大分市牧緑町1-30
内容:能楽の「謡(うたい)」と「仕舞(しまい)」の体験型の講座
能の一曲の中から謡や舞の美しい部分をとりだし、
謡い方と仕舞の基本の型を、初めての人にもわかりやすく指導。
今回の曲:「羽衣」
講師:観世流シテ方能楽師 馬野正基
料金:1回につき500円 但し、電話、FAX,、Eメールでの事前申込みが必要。
※高校生以上の能楽初心者対象  定員25名
問い合わせ先:平和市民公園能楽堂 TEL: 097-551-5511
詳しくは平和市民公園能楽堂

 

----

【東京】銕仙会企画 2017年前期 公開講座と能鑑賞

日程/会場/内容:
第1回 2017年3月30日(木)18:30~  東京都港区南青山4-21-29
 1.人間国宝・野村四郎に聞く~来し方、能への思い、『恋重荷』のことなど
  野村四郎  聞き手 宮本圭造
 2.実技 仕舞 景清

第2回 4月7日(金)18:30~ 銕仙会能楽研修所
 1.能『百万』『恋重荷』を読む  宮本圭造
 2.実技 アシライによる舞囃子「柏崎」 観世銕之丞  アシライ 鵜澤 久

第3回 4月14日(金)18:00~ 宝生能楽堂 東京都文京区 本郷1丁目5−9
 銕仙会定期公演
 能「百万 法楽之舞」片山九郎右衛門  狂言「薩摩守 謡入」野村萬斎
 能「恋重荷」野村四郎

第4回 4月21日(金)18:30~ 銕仙会能楽研修所
 1.『恋重荷』の演出をめぐって 宮本圭造
 2.実技  アシライによる舞囃子「綾鼓」浅見真州  アシライ 鵜澤 光

料金:通し券10000円、学生7000円、講座1回券2000円、学生1回券1500円
*能鑑賞(定期公演・於 宝生能楽堂)のお席は、申込み順に決定。
問い合わせ/申込み: 銕仙会 TEL: 03-3401-2285 
詳しくは銕仙会

 

« 2017年02月 | メイン | 2017年04月 »

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.