トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

サイト内検索
Google検索

能楽関連イベント情報

実際のイベントやチケットの発売では、ここに掲載した内容が変更される場合があります。直前に中止や延期となる可能性もございますので、チケットをご購入の際は、必ず最新の情報をリンク先の各主催団体や会場などで直接ご確認ください。

間違って購入したチケットの払い戻しに関しては、当サイトではその任を負いかねます。なお、イベント扱いではない通常の能の公演は「公演スケジュール」のページをご覧ください。

« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月のイベント情報

----

【東京】国立能楽堂 第10期能楽(三役)研修生募集

能楽堂(三役)の後継者を養成するため、独立行政法人日本芸術文化振興会では
一般社団法人日本能楽会、公益社団法人能楽協会、能楽宗家会と協力し、
将来舞台で活躍する志をもつ能楽(三役)研修生を募集しています。

募集期間:2016年10月3日(月)~2017年2月24日(金)
※10:00~18:00まで(土・日・祝日を除く。郵送の場合は期日必着のこと)
応募方法:
 下記「国立能楽堂 第10期能楽(三役)研修生募集」ページ上にある応募書類を、
 応募期間中に「日本芸術文化振興会 国立能楽堂 企画制作課養成係」まで、
 直接提出または郵送で提出のこと。
受験料:無料
選考日:2017年3月予定(応募者に通知)
    2月下旬に受験票が郵送されます。
選考場所:国立能楽堂 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
選考方法:面接、作文及び簡単な実技試験
合格発表:即日
詳しくは国立能楽堂第10期能楽(三役)研修生募集

【研修見学会】
第1回 :2016年12月22日(木)18:30~20:00
第2回 :2017年1月14日(土) 16:30~18:00
第3回 :2017年2月17日(金) 18:30~20:00
詳しくは国立能楽堂 研修見学会のお知らせ

 

----

【東京】特別展 宇和島伊達家の能楽

日程:2016年10月5日(水)~12月7日(水) 10:00~17:00 
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
会場:国立能楽堂資料展示室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4−18−1
内容:
伊予国宇和島藩主伊達家は、伊達政宗の長子秀宗を祖とし、
江戸時代を通じて宇和島の地を治めました。
宇和島伊達文化保存会が所蔵する数多くの能楽資料を展示紹介。
料金:無料
詳しくは国立能楽堂

 

----

【新潟】能楽基礎講座 「若手能楽師に聞く 能の楽しみ」

日程:2016年12月3日(土) 14:00~
会場:りゅーとぴあ能楽堂 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2 
内容:全3回の講座の第3回目。
それぞれ一つの能をテーマに、お話と実演でその魅力を紹介していく。
テーマ:能「雲林院」
「ご挨拶」 名物“大喜利”!
「今回はどんな物語?」 能のストーリーについてお話
「見どころを実演します」 謡や舞を堪能
「能面と能装束を大公開」 装束の着付の実演
出演:佐々木多門(シテ方喜多流)・大島輝久(シテ方喜多流)
友枝真也(シテ方喜多流)・塩津圭介(シテ方喜多流)
聞き手 梅内美華子(歌人) 
ゲスト出演 大川典良(太鼓方金春流)
料金:1回券 2500円 全席指定
※未就学児入場不可。(託児室有り)
※車椅子のご利用、難聴者赤外線補聴システムは事前に申し込みが必要
問い合わせ先:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル TEL: 025-224-5521
詳しくはりゅーとぴあ

 

----

【東京】伝統芸能フォーラム

日程:2016年12月3日(土)、4日(日)
会場:江戸東京博物館1階ホール(全400席)東京都墨田区横網1-4-1
内容:
12月3日(土)13:00~
解説・謡体験
能「藤戸」
12月4日(日)15:00~
解説・謡体験
狂言 大蔵流「附子」 狂言 大蔵流「居杭」
料金:各日一般2000円、高校生以下1000円 全席自由
※いずれも日英字幕付きで上演
詳しくは江戸東京博物館

 

----

【東京】「 コンメディア合戦!! 」イタリア仮面劇 VS 狂言 

日程:2016年12月4日(日)14:00~、18:00~ 宝生能楽堂 東京都文京区本郷1-5-9
内容:
昼の部 14:00~
第1部 「狂言とコンメディア・デッラルテ」
第2部 狂言 「附子」 野村万蔵  小笠原匡 他
第3部 コンメディア・デッラルテの名場面 「アルレッキーノの変身」
    アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルネェラ、TAKAKO 他
第4部 狂言 「附子」をコンメディア風に演出し直した翻案 「うもうてしぬる」
    演出/ アンジェロ・クロッティ 多木陽介
    小笠原匡 アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルネェラ TAKAKO 
夜の部 18:00~
第1部 「狂言とコンメディア・デッラルテ」
第2部 狂言 「鎌腹」小笠原匡、 野村万蔵 他
第3部 コンメディア・デッラルテの名場面 「雷に打たれた無神論者」
    アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルネェラ TAKAKO 他
第4部 狂言 「鎌腹」をコンメディア風に演出し直した翻案 「はらきれず」
    演出/ アンジェロ・クロッティ、 多木陽介
    小笠原匡 アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルネェラ TAKAKO 他
料金:前売3500円、当日4000円、昼夜通し券 6000円、学生2000円、 学生通し券 3500円
問い合わせ先:アトリエ オガ TEL/FAX: 06-6942-1577
※このほか、ワークショップ、シンポジウムも開催
詳しくは小笠原匡ウエブサイト

 

----

【石川】写謡の会

日程:2016年12月4日(日)10:15~11:15
会場:石川県立能楽堂 休憩室 石川県金沢市石引4-18-3 TEL: 076-264-2598
内容:石川県立能楽堂で催される定例能の演目を宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写。
能楽師のみどころ解説と、謡のミニレッスンも行われる。
内容:「絵馬」「車僧」
講師:渡邊茂人(能楽師シテ方宝生流)
※持ち物:筆ペンまたは筆・墨・すずり
料金:1回500円 ※事前申し込みが必要
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL:076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【東京】国立能楽堂公開講座 没後500 年 観世信光の能 —躍動する舞台空間—

日程:2016年12月6日(火) 15:00~
会場:国立能楽堂大講義室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
講師:小田幸子(能楽研究家)
料金:無料 
ただし、往復はがきによる事前申込みが必要。
応募締切11月15日(火)必着。定員160名
問い合わせ先:国立能楽堂調査資料係 TEL: 03-3423-1331(代)
詳しくは国立能楽堂

 

----

【東京】シリーズ“日本文化の真髄”「能を究める」~観世流・柴田稔

日程/内容:
第1回 11月10日(木) 19:00~21:00
「謡のいろいろ」~謡を学び、声を出して体感
第2回 12月8日(木) 19:00~21:00
「世阿弥の能『砧』」~世阿弥が目指したものとは
第3回 2017年1月12日(木)19:00~21:00
「謡と鼓」~お囃子の小鼓と奏する「羽衣」、
鼓の体験(大倉流小鼓方 大山容子)
会場:ジャポニスム振興会 東京サロン 
東京都千代田区麹町2-2-1オーセンティック半蔵門6F
料金:各回 一般3000円、学生1000円
※定員 各回30名 
※3日前から会費の50%のキャンセル料がかかります。
問い合わせ/申し込み:ジャポニスム振興会 東京サロン TEL/FAX: 03-6272-4561
詳しくはジャポニスム振興会

 

----

【京都】はじめての人のための能教室

日程:2016年12月10日(土) 13:30~
会場:誓願寺 芸道上達祈願扇塚 京都府京都市中京区新京極桜之町453−398
講師:金剛流能楽師 今井克紀
料金:一般5000円、学生3000円、小学生以下1000円
※持ち物:足袋あるいは白いソックス
問い合わせ先:今井事務所 TEL: 075-491-2647
詳しくは今井克紀ウエブサイト

 

----

【京都】能へのいざない 能の女心

今年度は能の女心と題して、能に現れた様々な女性の心のひだを見てゆく。

日程:2016年12月13日(火) 13:00~14:30 
会場:佛教大学四条センター 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
内容:「野宮」
講師:観世流 河村晴久
料金:1000円 150名先着順
問い合わせ先:佛教大学四条センター TEL: 075-231-8004  
詳しくは佛教大学四条センター

 

----

【京都】京都芸術センター 素謡の会 第3回「世うつしの鏡」

日程:2016年12月14日(水) 19:00~
会場:京都芸術センター大広間 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
内容:素謡「葵上」 味方 玄 吉浪壽晃 味方 健 田茂井廣道 他、ゲスト有り
料金:前売1500円、当日1800円 
問い合わせ先:京都芸術センター TEL: 075-213-1000
詳しくは京都芸術センター

 

----

【大阪】スラボフ・ペトコが日本伝統芸能を語る

日程:2016年12月16日(金)、2017年1月12日(木)19:00~20:00
会場:山本能楽堂  大阪府大阪市中央区徳井町1-3-6
内容:能の素晴らしさを世界に広めるために活動しているスラボフ・ペトコが、
外国人の視点から上方伝統芸能について語ります
料金:各日1000円
問い合わせ先:山本能楽堂  TEL: 06-6943-9454
詳しくは山本能楽堂

 

----

【大阪】初心者のための上方伝統芸能ガイド 英語版

さまざまな上方伝統芸能の中から4つを選んで、初心者でも楽しめるようハイライト部分を上演。

日程:2016年12月17日(土)18:00~20:00 
会場:山本能楽堂  大阪府大阪市中央区徳井町 1-3-6
内容:
浪曲 春野恵子  狂言 善竹隆司ほか  落語 林家染太  能 山本章弘ほか
料金:Sエリア4500円、Aエリア4000円、Bエリア3500円 エリア内自由席
問い合わせ先::山本能楽堂 TEL:06-6943-9454 
詳しくは山本能楽堂

 

----

【東京】2016 初めての方への 1日能楽ワークショップ

日程:2016年12月17日(土) 13:00~14:30
会場:梅若能楽学院会館 楽屋教室  東京都中野区東中野2-6-14
内容:基本の謡や舞、面の体験、能の歴史などのお話
講師:レイヤー陽子
料金:2000円 事前予約が必要
※持ち物:足袋(なければ白い綺麗な綿靴下)
問い合わせ先:レイヤー陽子 E-mail: yokolayer@yahoo.co.jp
詳しくはレイヤー陽子ブログ

 

----

【東京】狂言を体験しよう!

日程/内容:2016年12月18日(日)
15:00~15:50 第1部 未就学児対象
16:00~17:00 第2部・小学生以上対象
会場:東江寺本堂 東京都渋谷区広尾5-1-21
講師:奥津健太郎
料金:おひとり500円(付添の大人、0~2歳の幼児は無料)
※定員  第1部・第2部それぞれ20名
※持ち物 白足袋、または会場で履き替える洗った靴下(できれば白)を必ず持参
問い合わせ、詳細は親子で楽しむ狂言会

 

----

【東京】大手町座 第20回記念公演 亀井広忠プロデュース能楽舞台 三番叟

日程:2016年12月19日(月) 、20日(火) 19:00~
会場:日経ホール 東京都千代田区大手町1−3−7
内容:
12月19日
紋付袴姿による「三番叟」 野村万作
舞囃子「石橋」 片山九郎右衛門 観世喜正
狂言「田植」 野村萬斎
12月20日
「三番叟」 野村萬斎
舞囃子「乱」 梅若紀彰 観世喜正
狂言「若菜」 野村万作
料金:各日9000円 2公演セット券17000円 全席指定 
※セット券は50組限定
問い合わせ先:日経公演事務局(楽戯舎内)TEL: 03-5281-8067
詳しくは日経イベンツガイド

 

----

【東京】クリスマス・コンサートin能楽堂~狂言師がご案内するクラシック~

日程:2016年12月22日(木) 、23日(金・祝)15:00~
会場:セルリアンタワー能楽堂 東京都渋谷区桜丘町26-1
内容:今年で5年目を迎える、狂言師のナビゲーションでお届けするクリスマス・コンサート。
能楽堂ならではの「オペラ風狂言」や、大蔵流狂言師・善竹富太郎による
観客参加の狂言レクチャーなども楽しめる。
出演:水口聡(テノール) 小林沙羅(ソプラノ) 川田知子(ヴァイオリン)
大塚めぐみ(ピアノ) 善竹富太郎(ナビゲーター/大蔵流狂言師)
曲目:
マスネ「タイースの瞑想曲」
レハール オペレッタ「ジュディッタ」より“私の唇は熱いキスをする”
プッチーニ 「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
オペラ風狂言「梟」  クリスマス・メドレー(ピアノ・ソロ)
レハール オペレッタ「微笑みの国」より”私の胸に刻みつけたのは?”
マロッテ 主の祈り ほか予定
料金:S席(正面・脇正面)6000円、A席(中正面)4000円、 学生席(座敷・自由)3000円
※学生券は能楽堂のみにて取り扱い。購入の際に学生証を提示。
問い合わせ先:セルリアンタワー能楽堂 TEL: 03-3477-6412
詳しくはセルリアンタワー能楽堂

 

----

【石川】金沢能楽美術館 連続講座「能を旅する人々」

日程/内容:
第1回  8月6日(土)「卒都婆小町」 百歳の老女、西へ向かう
第2回 10月22日(土)「花月」 山巡りして鍛えた生きる力
第3回 12月24日(土)「花筺」 流離する未来の国母
第4回  2月18日(土)「忠度」 新発意、名歌発見の夢
各回14:00~15:30 
講師 西村 聡(金沢大学教授)
会場:金沢能楽美術館 3階
料金:無料 但し、観覧料が必要
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL : 076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【大分】能楽サロン vol.4

日程:2016年12月24日14:00~16:00
会場:平和市民公園能楽堂  大分県大分市牧緑町1番30号
内容:体験を交えた能楽の参加型ワークショップ。
1月14日に開催される「能楽の祭典」事前講座などを行う。
料金:一般1620円、小中学生540円(税込)
※要事前予約。募集期間は11月23日~12月6日
問い合わせ先:平和市民公園能楽堂 TEL: 097-551-5511
詳しくは平和市民公園能楽堂

 

----

【大阪】第27回能楽 フォーラム この人に聞く

-関西大学図書館新収蔵能楽文書をめぐって-

日程:2016年12月24日(土) 13:00~17:00
会場:関西大学千里山キャンパス 第1学者1号館A301教室
   大阪府吹田市山手町3-3-35
内容:
第1部 基調報告
「新収蔵生田本」について 関屋俊彦(関西大学教授)
第2部 
この人に聞く「生田秀・耕一について」 生田秀昭(鼓筒研究家)
   聞き手 関屋俊彦
近代の関西能楽界と大西家  大西智久(観世流シテ方)
    聞き手 大谷節子(成城大学教授)
トークセッション 大西智久 生田秀昭 大谷節子 関屋俊彦
料金:500円(資料代)  ※能楽学会会員は無料
※事前申し込み不要。どなたでも参加可能。
問い合わせ先:関西大学(代表)TEL: 06-6878-3818  
詳しくは能楽フォーラム

 

----

【福岡】第24回ふくおか県民文化祭2016 大濠公園能楽堂 子ども能楽教室

日程:2016年12月24日(土)~12月28日(水)
   24日~27日10:00~12:00 休憩 13:00~15:00
   28日10:00~12:00 休憩、着替え
14:00~ 発表公演
会場:大濠公園能楽堂 福岡県福岡市中央区大濠公園1-5
内容:シテ方、囃子方にわかれ、能楽師によるお稽古を行い、最終日には発表公演を行う。  
4年生以上は、お囃子方(楽器)にも挑戦可能。
料金:12000円 (5日間・道具代、着付け代、写真撮影データ、傷害保険料込み)
※小学生・中学生対象
料金:一人12000円(5日間・道具代、着付け代、写真撮影データ、傷害保険料込み)
問い合わせ先:大濠公園能楽堂 TEL: 092-715-2155
詳しくは大濠公園能楽堂

 

----

【愛知】名古屋東急ホテル特別企画 蝋燭能

日程:2016年12月25日(日) 18:30~
※18:00~受付・ウェルカムドリンク
会場:名古屋東急ホテル3階 ヴェルサイユの間
能「船弁慶」久田三津子
半能「石橋」久田勘鷗 
料金:特別席30000円、S席28000円、A 席23000円
※能鑑賞、着席コースディナー、フリードリンク、サービス料、税金込
詳しくは久田勘鷗ウエブサイト

 

----

【大阪】初心者のための上方伝統芸能ガイド 大晦日スペシャル

さまざまな上方伝統芸能の中から4つを選んで、初心者でも楽しめるようハイライト部分を上演。

日程:2016年12月31日(土)21:30~24:30
会場:山本能楽堂  大阪府大阪市中央区徳井町 1-3-6
内容:
落語 桂ちょうば  浪曲 春野恵子  講談 旭堂南海  女道楽 内海英華
文楽・または素浄瑠璃 出演者未定  能 山本章弘ほか
料金:Sエリア4500円、Aエリア4000円、Bエリア3500円 エリア内自由席
問い合わせ先::山本能楽堂 TEL:06-6943-9454 
詳しくは山本能楽堂

 

« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.