トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

サイト内検索
Google検索

能楽関連イベント情報

実際のイベントやチケットの発売では、ここに掲載した内容が変更される場合があります。直前に中止や延期となる可能性もございますので、チケットをご購入の際は、必ず最新の情報をリンク先の各主催団体や会場などで直接ご確認ください。

間違って購入したチケットの払い戻しに関しては、当サイトではその任を負いかねます。なお、イベント扱いではない通常の能の公演は「公演スケジュール」のページをご覧ください。

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月のイベント情報

----

【東京】特別展 宇和島伊達家の能楽

日程:2016年10月5日(水)~12月7日(水) 10:00~17:00 
   月曜休館(祝日の場合は翌日)
会場:国立能楽堂資料展示室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4−18−1
内容:
伊予国宇和島藩主伊達家は、伊達政宗の長子秀宗を祖とし、
江戸時代を通じて宇和島の地を治めました。
宇和島伊達文化保存会が所蔵する数多くの能楽資料を展示紹介。
料金:無料
詳しくは国立能楽堂

 

----

【山形】能楽囃子コンサート ~音から触れる能の世界~

日程:2016年11月1日(火)18::00~ 
会場:伝国の杜置賜文化ホール 山形県米沢市丸の内1-2-1
内容:
金剛流をはじめとする能楽の盛んな米沢で、能楽器を担当する囃子方による
能の中の音楽を演奏するコンサート。
「早舞」「急の舞」など演出によって雰囲気が変わる、その魅力を紹介します。
初めての方も楽しめるように音楽の中で上演される能舞も披露。
音楽と舞から能のおもしろさを伝えます。
休憩中は実際に能の楽器に触れることができる体験コーナーを開催。
出演者による解説もあり、見る・聞くだけでなく体験することで能の世界へ誘います。
八反田智子(一噌流笛方)  幸正佳(幸流小鼓方)  
柿原光博(高安流大鼓方)  梶谷英樹(金春流太鼓方)  松山隆雄(観世流シテ方)
料金:全席自由 500円(当日800円)定員150名
問い合わせ先:伝国の杜置賜文化ホールTEL: 0238-26-2666
詳しくは伝国の杜置賜文化ホール

 

----

【山梨】武田神社 能楽講座

日程/内容:
第3回 2016年10月18日(火)「能の動きと舞」・謡曲体験その③
   幽玄なる能の舞(動き)を体験しましょう!
第4回 2016年11月1日(火)「能の音楽」・謡曲体験その④
   能の鼓を体験してみましょう!
各 14:00~15:30
各講座の最後には、参加者全員で短い「謡曲」を体験
会場:武田神社能舞台 楽屋  山梨県甲府市古府中町2611
料金:各回1000円
問い合わせ先:佐久間二郎 TEL: 042-316-4860
詳しくは佐久間二郎花のみちしるべ

 

----

【愛知】名古屋能楽堂へようこそ ~能の謡(うたい)を体験しよう!~

日程:2016年11月1日(火)①10:00~11:30、②10:30~12:00
   ※班分けにより集合時間が異なります。(15分前開場) 
会場:名古屋能楽堂  名古屋市中区三の丸1-1-1
内容:能の謡の体験と解説(60分)
   バックステージツアー「焙じ室」「楽屋」「装束の間」「作り物倉庫」など(30分) 
   ※舞台・鏡の間は廊下からの見学となります。
講師:清沢一政(能楽師 観世流シテ方)
料金:無料 但し、はがきかFAXによる事前申し込みが必要。
定員60名限定(30名×2班 先着)
※必ず靴下を着用。靴下を忘れた場合は楽屋へ入れません。
※班分けの希望は不可。 
※対象は小学生以上。
問い合わせ/申し込み:名古屋能楽堂〈古典の日〉係 TEL: 052-231-0088 
FAX: 052-231-8756
詳しくは名古屋能楽堂

 

----

【東京】能「光の素足」

日程:2016年11月3日(木・祝) 16:00~18:00
会場:くにたち市民芸術小ホール 東京都国立市富士見台2-48
内容:
能「光の素足」は能楽師中所宜夫が15年前に創作した作品です(能初演は平成18年)。
宮澤賢治の童話「ひかりの素足」の後日譚として、
「雨ニモ負ケズ」を初めとする多くの作品の言葉をちりばめ、賢治の世界を再現。
賢治の紹介者として名高い、弟清六の孫である宮澤和樹氏による賢治の世界についてのお話も。
内容:
第1部 講演 宮澤和樹(株式会社林風舎代表取締役)
第2部 能「光の素足」
出演:山人・光の素足 中所宜夫  少年一郎 松浦薫  
   ポウセ童子・蠍 山本則重  チュンセ童子・大烏 山本則秀  
   笛 杉信太朗  小鼓 飯田清一  大鼓 柿原弘和
   後見 鈴木啓吾、河井美紀  
   地謡 観世喜正、奥川恒治、永島充、佐久間二郎、坂真太郎、松山隆之
料金:一般4000円、学生2000円 全席指定 
問い合わせ先:くにたち市民芸術小ホール TEL: 042-574-1515
詳しくはくにたち市民芸術小ホール

 

----

【愛知】やっとかめ文化祭 芸どころ名古屋舞台 能「草薙」狂言「昆布売」

日程:2016年11月3日(木・祝) 14:00~
会場:名古屋能楽堂  愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1
内容:能「草薙」衣斐正宜  狂言「昆布売」松田高義
料金:一般3000円、学生1500円 全自由席
詳しくはやっとかめ文化祭

 

----

【群馬】武将の愛した狂言

日程:2016年11月4日(金) 18:30~
会場:桐生市市民文化会館 群馬県桐生市織姫町2-5
内容:
なぜ武将は狂言を愛したのか?
スペシャルナビゲーター 葛西聖司
大蔵流山本会 山本東次郎、山本則俊、山本泰太郎、山本則重、山本則秀、山本凜太郎
・能楽のおはなし 葛西聖司
・狂言「居杭」山本東次郎  狂言「長光」山本則重  
・対談 山本東次郎×葛西聖司
料金:一般2000円、学生500円 
問い合わせ先:桐生市市民文化会館 TEL: 0277-22-9999
詳しくは桐生市市民文化会館

 

----

【愛知】やっとかめ文化祭 芸どころまちなか披露 辻狂言~まちのみんなで、大笑い~

名古屋は和泉流狂言の発祥地、狂言のまちです。
日本で一番古い喜劇には、今も昔も変わらない人間の姿が描かれ、ほっこり幸せな笑いをお届けします。

日程/会場:
10月29日(土) 15:00~ ナディアパーク2階アトリウム
10月31日(月) 18:00~ ナナちゃん人形ストリートイベントスペース
11月 4日(金) 18:00~ 大津通電気ビル
11月 5日(土) 14:30~  円頓寺商店街ナゴヤ座付近
11月 8日(火) 18:00~  オアシス21 銀河の広場
11月 9日(水) 18:00~  大須商店街ふれあい広場
11月12日(土) 14:30~  KITTE 名古屋1Fアトリウム
11月15日(火) 18:00~  大津通電気ビル
11月19日(土) 14:30~  イオンモール熱田
内容:柿山伏」「盆山」「栗燒」「竹生島参」など、全9曲
出演:井上松次郎、井上蒼大、今枝郁雄、鹿島俊裕、佐藤友彦、野村又三郎 ほか
詳しくはやっとかめ文化祭

 

----

【東京】大田楽 いけぶくろ絵巻

日程:2016年11月5日(土)18::00~20:30 
会場:南池袋公園、グリーン大通り・としまセンタースクエア(豊島区庁舎1階)
   東京都豊島区南池袋2-21-1
内容:
池袋で絵巻物が躍(おど)りだす!
平安時代から室町時代にかけて日本中で大流行し、忽然と消えた芸能“田楽”をもとに、
狂言師野村耕介(八世野村万蔵、1959-2004)が舞踊家、音楽家、俳優、学者らと
協働作業で創り上げた「大田楽」。
この秋、九世野村万蔵が演出し、池袋の街を舞台に繰り広げる。
色とりどりの花を飾った笠や五色の装束を身につけた田楽法師たちが、
いにしえの旋律と軽やかなリズムで舞い躍る野外パフォーマンス。
料金:無料
問い合わせ先:公益財団法人としま未来文化財団 TEL : 03-3590-7118 (平日10:00~17:00)
詳しくは大田楽 いけぶくろ絵巻

 

----

【東京】逸青会 東京公演

日程:2016年11月5日(土) 13:00~、16:00~
会場:セルリアンタワー能楽堂 東京都渋谷区桜丘町26-1  
内容:
昼の部 
長唄「高尾懺悔」 尾上菊之丞
狂言「鏡男」 茂山逸平 茂山宗彦
「りんご」 尾上菊之丞 茂山逸平
夜の部
清元「流星」 尾上菊之丞
狂言「瓜盗人」 茂山逸平 茂山宗彦
「りんご」 尾上菊之丞 茂山逸平
料金:5000円 全席指定
問い合わせ先:尾上流事務所 TEL: 03-3541-6344(平日11:00 ~19:00)
詳しくはセルリアンタワー能楽堂

 

----

【石川】写謡の会

日程:2016年11月6日(日)10:15~11:15
会場:金沢能楽美術館3階研修室 石川県金沢市広坂1-2-25
内容:石川県立能楽堂で催される定例能の演目を宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写。
   能楽師のみどころ解説と、謡のミニレッスンも行われる。
内容:「生田敦盛」「山姥」
講師:渡邊茂人(能楽師シテ方宝生流)
※持ち物:筆ペンまたは筆・墨・すずり
料金:1回500円+観覧料(一般300円/65歳以上200円) ※事前申し込みが必要
問い合わせ/申し込み:金沢能楽美術館 TEL:076-220-2790
詳しくは金沢能楽美術館

 

----

【愛知】やっとかめ文化祭 まちなか寺子屋 狂言いまむかし~中世から届く声~

日程:2016年11月6日(日) 17:30~19:00
会場:いりなかスクエア4階 能舞台 愛知県名古屋市昭和区滝川町33
内容:
狂言は室町時代に成立した日本古来の芸能。声と身体に出入りする、中世の面影。
「閑吟集」「天正狂言本」などの古本を紐ときながら、狂言の3つの柱とのいわれる「謡」「舞」「語り」をまじえて、今も残るもの、すでに失われてしまったものに想いをはせる。
講師:佐藤友彦(和泉流狂言方)
料金:500円
詳しくはやっとかめ文化祭

 

----

【埼玉】第八回体験能楽講座

日程:
第1回 2016年11月 7日(月)13:30~15:30 
第2回 2016年11月14日(月)9:00~11:00 
第3回 2016年11月28日(月)13:30~15:30 
第4回 2016年12月 5日(月)13:30~15:30 
第5回 2016年12月12日(月)13:30~15:30 
会場:クレアこうのす 小ホール(12月12日は大ホール) 埼玉県鴻巣市中央29-1
内容:
今回の演目「八島」
講師 政木哲司(シテ方金春流能楽師)
料金:2500円((謡本代・資料代) 
※事前申し込みが必要。定員30名(先着順)
※受付期間:9月17日(土)~11月4(金)まで (9:00~17:00受付)
※当日は、各自 白足袋を用意。
問い合わせ先:鴻巣市文化センター TEL: 048-540-0540 まで
詳しくはクレアこうのす

 

----

【石川】金沢市市民大学講座「狂言 ~その伝統と継承~」

日程:2016年11月7日(月) 18:30~20:00  
会場:金沢市文化ホール 大ホール 石川県金沢市高岡町15-1
講師:野村万作(狂言師)
料金:1000円
※定員 900人(先着順)定員に達し次第締切
問い合わせ/申し込み:金沢市教育委員会生涯学習部生涯学習課 TE: 076-220-2441
詳しくは金沢市ウエブサイト

 

----

【京都】能へのいざない 能の女心

今年度は能の女心と題して、能に現れた様々な女性の心のひだを見てゆく。

日程:2016年11月8日(火) 13:00~14:30 
会場:佛教大学四条センター 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
内容:「半蔀」
講師:観世流 河村晴久
料金:1000円 150名先着順
問い合わせ先:佛教大学四条センター TEL: 075-231-8004  
詳しくは佛教大学四条センター

 

----

【東京】国立能楽堂公開講座 能楽をより楽しむために⑳ 装束

日程:2016年11月10日(木) 15:00~
会場:国立能楽堂大講義室 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
内容:「近世の能装束の世界」 山口 憲(山口能装束研究所所長)
料金:無料 
   ただし、往復はがきによる事前申込みが必要。
   応募締切10月20日(木)必着。定員160名
問い合わせ先:国立能楽堂調査資料係 TEL: 03-3423-1331(代)
詳しくは国立能楽堂

 

----

【長崎】新・謡Utai サロン 能楽から学ぶ 所作・教養

日程:2016年11月10日(木) 19:15~20:15
会場:長崎市立図書館併設 新興善メモリアルホール 崎県長崎市興善町1-1
    TEL: 095-829-4946 
内容:毎回、ひとつの能の演目を取り上げ、あらすじや謡、仕舞の実演を交えながら
わかりやすく解説。
特集演目「清経」
講師:武田宗典(観世流シテ方)
料金:大人2500円、大学・高校生1500円、中学生以下無料 全席自由
問い合わせ/お申込み:初陽会(そようかい)事務局 後藤 080-3037-7257
E-mail:kyusou@acfa.net
詳しくは長崎初陽会

 

----

【滋賀】親しみやすい能楽鑑賞 お囃子演奏と能「融」

日程:2016年11月10日(木) 13:00~
会場:滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール内特設舞台「長栄座」
内容:
はじめに
謡仕舞発表 滋賀能楽文化を育てる会
能面解説  滋賀能楽文化を育てる会
第1部
講演「能と禅」  西村惠信(花園大学元学長・文学博士)
第2部
お囃子演奏
仕舞「野宮」浦部好弘  仕舞「熊坂」味方 玄
能役者が語る「融」の見所 浦部幸裕(観世流能楽師)
第3部
ナレーション 中島みちる
能「融」古橋正邦(観世流能楽師) 他
司会 中島みちる
※長栄座入口付近 能面の展示「滋賀能楽文化を育てる会・会員」
※先本宗友(裏千家)による茶席(一服300円)
料金:一般自由席:前売2000円、当日2500円 ※当日券は残席がある場合に限り発売。
プレミアム席:前売2300円(50席限定)※座席指定ではありません。お茶席券付ブロック指定席。
問い合わせ先:文化産業交流会館 TEL:0749-52-5111
詳しくは文化産業交流会館

 

----

【東京】藝大定期邦楽第83回 邦楽科設立80周年記念演奏会

日程:2016年11月12日(土)第一部13:00~、第二部16:30~
会場:東京藝術大学奏楽堂 東京都台東区上野公園12-8
内容:
第一部
雅楽 管絃 「盤渉調 青海波」
半能「高砂」武田孝史
日本舞踊・清元「青海波」  
箏曲 生田流「このこと~邦楽合奏とオーケストラのための~」
第二部
長唄・邦楽囃子「長唄交響曲 鶴亀」
尺八琴古流・都山流「巣鶴幻想」
邦楽囃子「海と風と」
箏曲 山田流「雨夜の月」    
能 「猩々」関根知孝
料金:各部3000円 全席自由
問い合わせ先:東京藝術大学演奏藝術センター TEL: 050-5525-2300
詳しくは東京藝術大学

 

----

【福島】能楽ワークショップ~「ことば」・「うごき」からルーツを巡る~ 

日程:2016年11月12日(土) 14:00~17:00  
会場:小室邸 稽古場 福島県福島市方木田字上原2-4
講師:河村晴久
料金:一般2500円 お茶・お菓子付き 定員20名
※事前申込みが必要
詳しくはKiNoKuMaYA

 

----

【京都】逸青会 京都 

日程:2016年11月12日(土) 14:00~
会場:金剛能楽堂 京都市上京区烏丸通中立売上ル
内容:
長唄「吉原雀」尾上菊之丞 尾上 京
狂言「抜殻」茂山逸平 茂山童司
「りんご」 尾上菊之丞 茂山逸平
料金:5000円 全席指定
問い合わせ先:尾上流事務所 TEL: 03-3541-6344(平日11:00 ~19:00)
詳しくは茂山狂言会

 

----

【東京】 文化省創設キャンペーン「文化芸術の力をすべての人々に」

日時:2016年11月12日(土)18:00~-21:00
会場:新国立劇場中劇場 東京都渋谷区本町1-1-1
(「アーティストによる新作展」も開催)
内容:
第一部・宣言「五輪の年には文化省」
野村萬(文化芸術推進フォーラム議長)ほか
河村建夫(文化芸術振興議員連盟会長)ほか
・能「高砂」より観世銕之丞
地謡 馬野正基ほか
囃子 一噌幸弘(笛)、大倉源次郎(小鼓)、國川純(大鼓)、林雄一郎(太鼓)
コロス:日本劇団協議会有志
第二部 復興、そして未来への希望
・復興コンサート「鎮魂、そして希望」
~それは2011年3月26日、仙台から始まった
指揮:大井剛史
演奏:日本オーケストラ連盟有志
歌:幸田浩子
・朗読劇「シュレーディンガーの猫」より
作:佐藤雅通 脚色・演出:高橋正徳
出演:日本劇団協議会有志 ピアノ:横山幸雄
・ダンス「プロメテの火」より 第二景 火を盗むもの/第三景 火の歓喜
出演:佐々木大、山本裕、林敏秀、鈴木泰介、加藤明志、半田正彦、
中西飛希、小川麻里子、北島栄、坂本秀子舞踊団(飯塚真穂、
吉垣恵美、松本直子、鈴木いづみ、玉田光子ほか)、
日本女子体育大学モダンダンス部
総合司会:堺 正章/齊藤美絵
料金:1500円 全席指定
問い合わせ先:公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会〔芸団協〕Tel: 03-5909-3060
詳しくは文化芸術推進フォーラム

 

----

【東京・京都】祈りのアンソロジー トルコ メヴラーナ旋回舞踊と舞金剛の出会い

熊本地震チャリティ公演 

日程/会場:
2016年11月15日(火) 18:30~  宝生能楽堂 東京都文京区 本郷1-5−9
2016年11月17日(木) 18:30~  金剛能楽堂 京都市上京区烏丸通中立売上ル
内容:能「羽衣」金剛永謹  
   トルコ メヴラーナ旋回舞踊「セマー」メヴレヴィー教団
料金:一般:前売8000円、当日10000円
問い合わせ先:日本トルコ文化協会TEL: 075-255-7430
詳しくは金剛能楽堂

 

----

【京都】能あそび

日程:2016年11月18日(金) 18:30~20:00 ※18:00より呈茶あり
会場:有斐斎弘道館 京都府京都市上京区上長者町通新町東入
内容:「拍子を知る」 
講師 林宗一郎  
ゲスト 大倉源次郎(大倉流小鼓方十六世宗家)
料金: 3000円(テーマにあわせて誂えた菓子と抹茶付き)
問い合わせ先:有斐斎弘道館 TEL: 075-441-6662 
詳しくは有斐斎弘道館

 

----

【奈良】能とピアノの宴

日程:2016年11月18日(金) 19:00~
会場:ならまち 中西与三郎 奈良県奈良市脇戸町23
出演:榊原明子 荒木建作(小鼓)
料金:大人3500円(軽食付き・税込み)、小人2000円(軽食付き・税込み)
※小学生は小人、中学生以上は大人。
※事前予約が必要。
詳しくは奈良県大芸術祭

 

----

【東京】ことのはかぜ

能の言葉の響きに着目した、「朗読」と「素謡」のイベント。
まず曲を解説し、次に現代語訳を併記したテキストを参照しながら、
謡曲本文の「朗読」を聞く。そして、最後に節のついた「謡」を聴く。
「能は、言葉がわかりにくい」という方に最適な講座。

日程:2016年11月20日(日)14:00~
会場:一乃会 神楽坂 遊楽スタジオ
東京都新宿区改代町18番地 田丸屋ビレッジB1
内容:「梅枝」
料金:2000円 オリジナルテキスト付き 定員40名
問い合わせ/申し込み:一乃会(鈴木啓吾) TEL/FAX:03-3269-7018
e-mail:yugaku_studio@yahoo.co.jp
詳しくは一乃会

 

----

【山形】山戸能・山五十川歌舞伎奉納上演

日程:2016年11月23日(水)12:00~
会場:山五十川(やまいらがわ)公民館 山形県鶴岡市山五十川 
内容:
山戸能「座揃囃子」「恋慕の舞」「式三番」番能「兼平」
山五十川歌舞伎 伽羅先代萩「御殿の場」
料金:無料
問い合わせ先:山五十川公民館 TEL:0235-45-2949
詳しくは山形県鶴岡市観光連盟

 

----

【大阪】初心者のための上方伝統芸能ガイド 英語版

さまざまな上方伝統芸能の中から4つを選んで、初心者でも楽しめるようハイライト部分を上演。

日程:2016年11月26日(土)18:00~20:00
会場:山本能楽堂  大阪府大阪市中央区徳井町 1-3-6
内容:
落語 笑福亭鶴笑  お座敷遊び 島之内「たに川」  文楽または素浄瑠璃 出演者未定
能 山本章弘ほか
料金:Sエリア4500円、Aエリア4000円、Bエリア3500円 エリア内自由席
問い合わせ先::山本能楽堂 TEL:06-6943-9454 
詳しくは山本能楽堂

 

----

【大阪】船場を遊ぼう 真田幸村三変化

真田幸村を共通のテーマに、能、文楽、講談、落語の内のいずれか3つで、同時上演。
それぞれの芸の違いによって、幸村がどのように表現され、芸の中に登場するかを見比べ楽しむ公演。

日程/会場/内容
2016年9月18日(日)15:00~16:30 大阪歴史博物館講堂
   落語「真田小僧」桂壱之輔  講談「難波戦記」旭堂南海  
   能 新作能「真田幸村 」山本章弘ほか 原作北川央(大阪城天守閣館長)
2016年10月8日(土)15:00~16:30 大阪城天守閣前本丸広場
   音楽絵巻「真・幸村伝:散華、暁を待たず」講談 旭堂南左衛門 リュート 高本一郎 
   制作 中野順哉(作家・日本テレマン協会代表)
   文楽「鎌倉三大記 絹川村の段より高綱物語」
   太夫 豊竹靖太夫  三味線 竹澤宗助 人形 吉田玉佳ほか
   能 新作能「真田幸村」山本章弘ほか 原作 北川央(大阪城天守閣館長)
2016年11月26日(土)16:00~17:30 大阪証券取引所ビル1階アトリウム 
   落語「真田小僧」 未定  講談「難波戦記」旭堂南青
   能 新作能「真田幸村」 山本章弘ほか 原作 北川央(大阪城天守閣館長)
料金:無料 但し、9月18日と11月26日は申し込みが必要
申込締切:9月18日公演: 9月7日(水)定員200名様(要申込・抽選)
     11月26日公演:11月11日(金)定員150名様(要申込・抽選)
問い合わせ先:山本能楽堂  TEL: 06-6943-9454
詳しくは山本能楽堂

 

----

【愛知】能狂言が見たくなる講座第4回「能・狂言の男と女」

日程:2016年11月26日(土) 14:00~
会場:豊田市能楽堂  愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館8階
内容:
第4回「能・狂言の男と女」
男への恋慕から鬼と化す女。愛人への恋慕からのろけ話を始める男。
能狂言に描かれる恋愛について語る。
講師:村瀬和子(詩人)
構成・聞き手:田崎未知(能楽研究家)
料金:1000円、学生500円
問い合わせ先:豊田市コンサートホール・能楽堂 TEL : 0565-35-8200  
詳しくは豊田市コンサートホール・能楽堂

 

----

【大阪】「 コンメディア合戦!! 」イタリア仮面劇 VS 狂言 

日程:2016年11月27日(日)14:00~、18:00~ 大阪能楽会館 大阪市北区中崎西2-3-17
   2016年12月4日(日)14:00~、18:00~ 宝生能楽堂 東京都文京区本郷1-5-9
内容:
昼の部 14:00~
第1部 「狂言とコンメディア・デッラルテ」レクチャーデモンストレーション
第2部 狂言 「附子」 野村万蔵(東京公演)  小笠原匡 他
第3部 コンメディア・デッラルテの名場面 「アルレッキーノの変身」
    アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルニェーラ TAKAKO  神宮一樹 他
第4部 狂言 「附子」をコンメディア風に演出し直した翻案 「うもうてしぬる」
    演出/ アンジェロ・クロッティ 多木陽介
    小笠原匡 アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルニェーラ TAKAKO 
夜の部 18:00~
第1部 「狂言とコンメディア・デッラルテ」レクチャーデモンストレーション
第2部 狂言 「鎌腹」小笠原匡、 野村万蔵(東京公演) 他
第3部 コンメディア・デッラルテの名場面 「雷に打たれた無神論者」
    アンジェロ・クロッティ アンドレア・ブルニェーラ TAKAKO 神宮一樹 他
第4部 狂言 「鎌腹」をコンメディア風に演出し直した翻案 「はらきれず」
    演出/ アンジェロ・クロッティ、 多木陽介
    小笠原匡 アンジェロ・クロッティ TAKAKO 他
料金:前売 3500円、当日4000円、昼夜通し券 6000円
学生 2000円、 学生通し券 3500円
問い合わせ先:アトリエ オガ TEL/FAX: 06-6942-1577
※このほか、ワークショップ、シンポジウムも開催
詳しくは小笠原匡ウエブサイト

 

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2017 CaliberCast, Ltd All right reserved.